嵐さん関連で置いておくところ、はてなブログ版

嵐さん関連の自分のツイートまとめ、その他の所感、覚書など 。ツイートは複数の記事に重複して振り分け貼ることが多々あり。(https://twitter.com/misokakoat5)

一部のファンの様子に思うこと(後日追記有)(アンリーとかについても)

一部のファンの様子に思うこと(後日追記有)(アンリーとかについても)

1、アイドルグループを好きになるとき、そのグループの全メンバーのことを必ずしも平等に好きになるとは限らない。人によってそれぞれに贔屓のメンバーというものができて、それが「○○担」という語で表されている。
「オンリー担」というファンの形態があることを知った。
グループのメンバーのうち、唯一人だけを好きになり贔屓にするということである。それ自体は別に良いと思う。全く問題ない。
人の好みも感性もそれぞれなので、一人だけが大好きで他は目に入らない、といったことは、当然、あってしかるべきだろう。
しかし、自分の贔屓メンバーではない他のメンバーにも、ファンがいて、自分があまり分かっていない他メンバーの魅力に惹かれているファンも沢山いるのだということを、多くの「オンリー担」は、ちゃんと分かっているから、まっとうな人は他のメンバーを悪く言ったりはしない。
また、グループ活動があるからこそ、その贔屓のメンバーが輝いていられるのだと理解しているから、グループそのものを否定したりしない。

2、アイドルファン歴の浅い私でも、最近、目に入れたくないものが目に入ってしまうことが多々ある。
とても迷惑だと思うのは、そのオンリー担の中の、ごくごく一部の心ないファンのふるまいとして見かけること。しかもそのごくごく一部の心ないファンの声が、時に目立つ場がある。
「一人の贔屓メンバーを持ち上げたいがために、他のメンバーを貶す」
「他のメンバーが褒められると、贔屓のメンバーが下げられたかのように感じて妬む」
「自分の感じる贔屓の魅力が全世界の人間に同じように受容されていないとおかしいと思い、他メンバーの魅力に対しては、自分がそれを解しないからといって、その他メンバーを好きな人々のことを軽んじる」
「贔屓のメンバーの価値が、他メンバーやグループによって隠され阻害されているかのように、勝手に妄想し、どんな出来事を見ても、その偏見でしか評価しない」
「贔屓のメンバーが他メンバーと相互に支えられて現在の活動ができているということを理解しない」
「グループが表に出すものは最終的にはグループ全員の総意なのだということを理解できず、”贔屓メンバーを冷遇する架空の他メンバー”の存在を信じてしまう」
「贔屓のメンバーに自分の思い込みを投影するあまりにありのままのメンバーの姿を容認せず、その活動を不満とし、そのメンバーが愛している他メンバーのやることにその不満の矛先を向け、根拠の不確かな誹謗中傷を捏造したり拡散したりする」

以上の言動から、結果的には贔屓のメンバーの評価を下げてしまう人々。ああ、あのアイドルには、あんなファンが付いている人なのか、という風評を生み出してしまうこと。それは全く本末転倒だなと思う。
ライブコンテンツに対しても、贔屓のメンバーが目立たないと感じて不満を撒く。
そしてそれが他のメンバーのせいではないかと勘繰って思い込み、それを事実かのように拡散する。
その活動に夢中になるうち、好きなメンバーを含むグループの提供してくれているものを素直に受け取ることもできなくなっている様子。勿体ない。不幸せだと思う。

3、次に、上記のごく一部の心ない「他メンバーを下げようとする妄想タイプのオンリー担」に対して、反論または愚痴を言いたい人々が発生している。

4、結果、何が起こるかといえば、まっとうなオンリー担と、まっとうなグループファンが、そんなやりとりを見て傷ついていく。
先に言ったのはそっちだ、そういう気持ちでネットに書いても、それが刺さるのは、刺したい相手じゃない。
そしてそれをもしグループのメンバーが目にしたら?もう目にしているだろう。悲しいと思う。けれどグループの方々は大人だしプロから、そういう一部のファンの不愉快な言動や誤解などをいちいち取り上げることはできないだろう。
そんな雑音は心の中にしまったまま、今日もまっとうなファンに幸せを届けるために、日々メンバー同士で認め合いながら素晴らしいコンテンツを作ってくれているだろう。頭が下がる。
まっとうなファン達は、そのメンバー皆んなの気持ちに対して感謝して味わっているのだから、その分、幸せである。

※後日追記。

新しい日付で記事を立てると、日記の上のほうにこんなタイトルが来ちゃうのが滅入るので、ここに付け足していく。
たとえば、雑誌のランキングなどで、推しや他メンバーの順位が気に入らないと、それを何かの陰謀だと勘ぐる人たち。
たとえば、ベストアーティストやTHE MUSIC DAY をはじめとする、歌番組への要望で、自己中心的な一部のファンが目についた件。

☆「ファンの総意なのに」みたいに言っちゃう人っていうのは、自分のフォローしている人々だけが世界だと思ってしまうんじゃなかろうか。もともと好みが似てる人をフォローするだろうから。TLの多数決は国民の総意ではないってこと(当然)

☆好みが似通ってる人で構成されている狭い世界での世論を、外の世界にまで当てはめて、好みや感覚の違いを忘れて、なぜ民意が反映されないんだおかしい、って思っちゃう人がいる…んだろうなあ

近年覚えた言葉ではあるけれど、単なるオンリー担じゃなく、他のメンバーやグループを叩くオンリーのことは
「アンリー」と呼ばれているようだ。


〇〇さんのファンを自称する迷惑な人々は、決して〇〇さんのファン代表ではなくて、むしろ結果的にアンチとなってしまっている。(だから「アンリー」と呼ばれる)
〇〇さんファンの大多数は、他のメンバーを誹謗したりせず、他者の気持ちを尊重し、他メンの良さをわかってくれている。
もし、「非オタ以外の全世界の人々にも、彼の素晴らしさを知らせたい」と願うのなら、まずはファンを名乗る人々が素晴らしい行いをしていることが最も効果的だと思う。

で、いわゆるアンリー勢については、どういった思考でそうなったのだろうか。私は思うに、次のようなことではないかと思った。

「アイドルやジャニーズ文化に対してもともと興味がないか、好きではない。けれど、何かをきっかけに、彼の才能に気づいた。
歌やダンスやお芝居、そこに魅かれていったものの、ジャニーズアイドルの世界には理解が乏しく、彼に対してはグループ活動よりもソロ活動を望んでいる。
なぜなら、グループ内の他のメンバーには魅力を見出していない上に、グループ活動では彼の才能が目立たないような気がするから。
むしろ他のメンバーや事務所には彼の才能発揮を抑える意図があるのではないかと疑っている。
彼がグループのメンバーをどう思っているか、グループが彼の活動にとって大切かどうか、コンサートやテレビ番組の制作の実際の現場事情とか、どれほど多くの人々との協力によって今の彼の活動が成立しているのか、そういったことには関心を払わず、自分が欲しい〇〇さん像に拘る。


※そんな一部の人々に振り回されたくはない。振り回されないために、風評の出所をよく知りたい。主観による誤解や捏造が事実に混ざっていることが多々あるから注意が必要。
ネットに出回っているコンサートの感想レポートも、主観混じりである以上、その書き手の偏向もあることを頭の隅に置きたい。まして某週刊誌系の記事などに書かれているものと実際の現場でのニュアンスが全く違うことも多々あるわけで。

※また、好きな人の才能等に惚れ込むと、どうしても世界中にそれを認めてもらいたい気持ちのあまり、自分が心酔しているそのアイドルの姿と世間一般とのイメージとの格差にやきもきしてしまったり、その格差を悲しんでアイドルの仕事環境に不満を募らせたりしがちだけれど
アイドルがいま活動できているその状況は、アイドル本人が、彼に与えられた中から選びとって大切にしてきた仲間があってこそなのだということも忘れてはいけないと思う。
そして、思い入れが深ければ深いほど、彼が正当評価されてないかのようなネガティブな思い込みをしてしまうことがありがちだが、人それぞれにそれぞれの思い入れ深い好きな人というのがいるのだからね、と言いたい。

※追記。バラエティ番組等に対し、好きな人のコーナーがなかなか取り上げられないことについて、待ち遠しいこともわかるし、収録されているはずなのに何故、なかなか放送されないのだろうと疑問に思うのも、わかる。
でも、そこに被害妄想を絡めて語ってしまう人も目につく。裏に何かあるのではと勘繰る人もいる。そこから番組自体を否定する人まで出てくる。
番組というのは一人で成り立っているわけじゃないのだから、ゲストの都合調整とかいろいろと事情があるのだろう。
それをグループや他のメンバーを貶す文脈で使ったりしたら。
素直にただ待ち焦がれているファンとそれは一緒にされたくない。
また、ソロアルバムやソロコンサートへの希望を願う人々の中に、少なからず、所属グループへの否定的な発言をする派が存在する。
それは逆効果だと思った。
ソロコンやソロアルに需要が少ないとは思わない。ただ、その実現には、アイドルご本人の「やりたい」という気持ちを動かす必要があるだろうし、
実現が全ファンの希望であるかのように過大に期待した先に、実現しないのは陰謀だ、おかしい、とグループが叩かれることになったりしたらイヤだな。


※ここで間違えたくないのは、必ずしも、オンリー担=アンリー とは限らないということ。どこで判断するかは、やはり、それまでその人がどんな発言をし、どんな発言を支持拡散してきたのか、というところ。

※ひとたびインターネットに発した言葉というのは、本人がいくら井戸端会議的な気分で内輪に向かって言ったつもりであっても
それはどこからでも(それこそ有名人からでも)見られるものだということを、
覚悟しなればならない、それを実際意識していないからこそ、アンリー行為は生じるのだろうと思う。

鍵をつけていないところで呟く中身が、誰かに言及するものであった場合、その本人の目前でそれを読み上げても構わないものなのか、振り返ったほうがいい。


☆「これ良い!」って思うのはいいんだけど、それがなぜか「これしか良くない、他はダメ」「これしか良くないと思わない人はおかしい」「(自分の狭いTLだけ見て)ほらこの素晴らしいものが認められないのは他のせいだ!許すまじ」って人はその好きな人の足を引っ張るだけ。(2015.12)

なお、アンリーさんたちは、スクショやまとめサイトを非難するが、しかし、ファンを自称する人々のアンチ行動による迷惑を牽制しようとそれを直接指摘しても、直らないことが多い。
それに対抗する意味で証拠の画像を残そうという気持ちが、とてもわかる。
ただ、まとめは、まとめられたアカウントの人々が考えを変えたり改心したりして過去発言を取り下げても、残ってしまう。

☆それにしてもこれに限らず歌番組の選曲とかにいちいち不満言うようなクレーマー的なオタクの人々を見ても感じるけど、お金払ったんだから自分の観たいものだけ消費すればいいっていう態度…なのかな。ファンなら、その好きな人のお仕事のことや、その思いを、分かろうとしたらいいのに

※後日追記。個人ブログなどで、特定のメンバーについて悪印象へと誘導するようなものがあった場合、それを信じてしまう新規ファンが増えるのは残念。


ツイッターで流れてくる呟きがどういうソースに基づいたものなのか判別が難しい。
でも、間違った情報によって、メンバーのことを色眼鏡で見るようになってしまうと、今度はどんな事実を見ても、その思い込みで捉えてしまう人が増え、それがまた拡散される。こわいことだと思った。

最近知った例としては、メンバーが同クールでそれぞれに新ドラマ出演の仕事を持った場合に、番宣のタイミングやドラタイ曲の評判等に絡めて嫉妬や対抗意識を燃やすようなこと。主題歌CD、両A面、多種売り、といったケースにおいて顕著。


☆ 一部のファンが、善かれと思ってする活動が、本当にそのアイドルの為になっているのか、よくよく考えるの大切と思う/たとえばアイドルが身を置いている活動拠点や、その人間関係を、憶測で善し悪しをファンが判断してしまう例とか、グループ活動を選んだアイドルに、分離独立を願う、あるいはその逆、いろいろ例があるけど、本当にアイドル本人が何を望んでるのかは分からないからこちらの願望を押し付けたくない

☆押し付けたくはないけれどファンの願望はある。あるけど、問題は、これを自分の願望なのにその自覚なく、これを世論だと決めてしまったりアイドルの気持ちだと思ってしまったりすることにあると思った。


※また、新たに嵐のメンバーファンになった人が、みん感やアマゾンレビューの偏った書き込みを見て
メンバーの関係性や人柄などを誤解してしまうケースもまだまだ目につく。

Yahoo!みんなの感想 については仕組みがおかしいし、常に張り付いている数人の成り済まし投稿者による捏造中傷発言はいつまでも残るけど、それに対してそれはおかしいと私など書き込んだ際は、2時間後位に消されていた。消されるから虚しいから、アンチへの反論を諦めてしまう

☆→そういう場所なのに、まともなファンのまともな意見が消されるのを何度も目撃したけど、残っている悪意偏見捏造の投稿を得票数順に並べたところで世論からはかけ離れてる

☆複数IDを作って投稿できる・他人の反論を、あたかも多数を装った数人が削除要請すれば消せる・のが問題

☆公共の電波に乗るメンバー同士のふざけた発言は、これまでも、額面通りに受け取れば失礼なのがたくさんあったし。今まで長年アンリーの人達がそれを真に受けて、失礼だとか傷付くだとか言ってたみたいだたけど、そういう厳しい目線で見てたなら贔屓の人の冗談も受け流さずに見たらいいってことをね

☆で、いやいやあれはジョークだから。真意は悪気ないんだから。って思ってあげられるんだったら、じゃあどのメンバーがふざけてるのを見ても、その悪気のなさを汲み取って見てあげて欲しいです。という感想を持ちました。

☆なんかこう…自分の好きな人が格別に大切と思う気持ちはいいんだけど、それはみんなもみんなそれぞれにそういう存在があるので…他に対して負の気持ちに変わっていくのは応援のしかたとして好まないなあ、って思う。常日頃。


※追記(2017.9)

☆ソロも欲しい気持ちも勿論あるしユニット観てみたい気持ちと同居してる。ひとつのアルバムに何もかも誰のどんな要望も詰めるってのは難しいもん、毎回毎回の独自企画を楽しむ

☆「誰々さんの声しか聴きたくないからグループはきらいだ」というごく一部の特殊な趣味の人の呟きが目に入ることがある。グループ活動するそのアイドルさんの生き方を全否定しながら、自分の好むように歌声を発し踊って見せてと言う(ファンではない)。けどファンではない人の要望を気にすることはない

☆グループファンではない人の要望をグループアイドルは気にする必要もないし、実際気にしてないんだけど、時にそういう特殊な趣味の人が、グループを下げるための言葉を拡散して人を惑わせる例があるので、少しは気を付けないとならない

☆何万人ものファンの人達は、誰かを下げて誰かを上げるという思想が、嵐さんの精神にそぐわないことが充分に分かってるし、エンタメを提供してくれるその蔭にある気持ちを受け取って楽しめるわけで、CDもDVD/Blu-rayもコンサートもそういうファンに向けて作られてるからなんの問題もない


☆誰担が誰担を批判してるとかじゃなく…グループアンチにグループファンが怒ってる話よ…。外野として放っておけばいいかもだけど、グループアンチが崇拝してる当の推しご本人様がグループファンでグループありきのお方なのだから、被害者意識と妄想をネットに刻んでご本人に見せるの止めてほしいだけ

※「アンリー」というものに実態があるかのか?と言う人がいるが、そもそも、アンチ活動をする自称オンリーファンがいるという実態をどのように呼ぶかというところから出た呼称とのことなので…実態がそう呼ばれているだけだから…。

☆やっぱり私には、アンリーの気持ちが分からない。だって、好きになった人は、素晴らしいわけでしょ?その好きで素晴らしい人が選んで好んで信じて一緒にいる仲間、環境、を嫌う理由がよく分からないし、それを下げるってことは、好きな人を下げるってことなのに

※好きな人と同じグループにいる人のことをも応援していれば、グループ人気が出て、そこからまた好きな人を応援する人も増えるだろうにな…。

☆好きな人が、アイドルというものへの世の偏見を覆すのが私は嬉しく、「そんな彼はアイドル生まれアイドル育ちでこれからもアイドルなんですよ」と言えるのが、私はとても嬉しい


☆グループの誰かを誰かと比べて優劣を強調した風評を作って拡散する人、のことは、アンリーと見なしています。好きな人を信じているので、好きな人が信じているメンバーのことを信じています。


☆〇〇さんに悪意があるかのように印象付けるようなブログの記事が、ネット上に置いておかれている。それを読んで、グループに偏見を持ってしまう人がいるのが困る

☆そういう、誰かを貶める捏造工作って、誰のお得になるんだろう。誰の応援にもなってやしない

SNSで、曖昧な記憶を発信してしまうと、発信者に悪意はなくとも、それがアンチに利用されて貶めの材料に使われてしまうという懸念があることを最近、考えさせられた。
(2017)

自分のことを「ファン」だと思い込んでいて、「ファン代表」のような顔をして、でもやっていることが「アンチ」である、そういう人々が、他のまっとうなファンや、そのアイドル(や、アーティスト等)の邪魔をし、風評被害を拡大する、
そういう事例があとを絶たない。

しばしば見受けられる、アンチ行動の例:
・共演するタレントさんをバッシングする 
・コンテンツ作りに協力してくれているアーティストさんに文句言う
・歌番組でコラボレーションする歌手に(観る前からでも)(世界中からみられるインターネット上にでも)不満だと言う
・受けた仕事内容に対して粗探しばかりする
・自分の好きなアイドルが目立たない気がするというだけで番組スタッフや他メンバーを叩く
(たとえば、自分の好きなアイドルが目立つような歌を紹介しないからといって、その番組の趣旨や一般視聴者の需要などに思い至らずに番組に対して「意見」のつもりのバッシングをする。モンスターペアレンツ状態)
・自分の好きなアイドルが世の中に認められていないような気がするというだけで、他のメンバー(自分が魅力に気づいてないか興味がないだけなのに)やそのファンを貶す
・自分の好きなアイドルが自分の思うような露出をしていないような気がするというだけで、アイドル本人の意思やその活動の経緯や、支えあっているメンバーはじめ仕事仲間に対して、見ようとも理解しようともせず、もっとああして欲しい、こうして欲しい、まだ本気出してない、そんなグループから離れてくれ、独立してほしい、など
当のアイドルに対してバッシングしていることに自分でも気づいていない

そういうことをやっていると、その贔屓のアイドルの今後の活動の、妨げになるんです。これは立派な、アンチ行動だと言える。

※メンバーがグループを大切にしているのに、そして、グループあればこその今があるのに、一人に脱退や独立を願うのも、アンチ思考のひとつだと思った。

グループについて。
☆メンバーが個性的で、各々にファンが付き、彼に惹かれてグループに注目した人が誰かの魅力にも気付く、誰かに興味を持った人がまた他の誰かの素敵なところに気付く、そしてメンバーがお互いを大切に思ってることが伝わって尚のことグループを好きになる。なので、グループって、良い(しみじみ)(2015.12)

☆誰だけやる気がないだとか、逆に、誰だけ隠されてるとか、そういう邪推でしかグループを観られない人達は、かわいそうというか、五人が伝えたいものや、くれようとしてる幸せや、そのための頑張りを、何だと思ってるのかなあ、って思うし、も少し素直に見たほうが楽しいのに、って思う

☆ド新規ファンの私ですら思うのでした。表に出そうとして出してくれているもののことを、もっと、そのアイドルのことを信じて楽しんだら良いと思うし。アイドルが大切にしているグループのことを信じて見ていたほうがより楽しめる仕組みだと思った。個人の感想です

☆とにかく色々な人が世界にはいるよね。私は私の好きな人好きなものを私のアンテナが最も良く感知する。他の人も人それぞれ

☆アンテナの感度も生きている間に様々な縁でまた変わってくるけど、他の人のアンテナを、自分の思い通りの方向に無理に向けさせることなどできないしその意味もないし

上記アンチ(特にアンリー)のクレームパターンとして「誰々のドラマの曲が入っていない」「同じようなセトリだ」というものがある。
根底にあるのは、そのグループがそのコンテンツをどんな精神で作って提供したかを理解しようとしないで、ただ、推しの誰々が目立つか否かを気にし、その意に沿わないとメンバーや関係者のせいにする、
という、およそ「ファン」を名乗られたら迷惑な思考。
ところがアンチという自覚がその人々にはないので、ファンとして意見しているかのように発言するから面倒なことになる。


☆ライブや映像作品への感想に様々な声が届けられるわけだけど、一番もやっとするのは、明らかにファンじゃなくてアンチだよなあと思う声が、ファン多数派みたいに装ってる事例、を見たとき。ファンというのはそのライブや作品にどんな意味がこめられどんな気持ちで作られたか分かろうとする人のこと

☆で、単に過激なファンということなら別にそれはどうということもないけど。アンリーの語で呼ばれる行為のまずいところは、「アンチ」部分が、他者を傷付けるところ。また、他者を傷付けることによって、結果的に自らが大事にしているつもりの対象をも傷付けるところ。

☆ということで、ただオンリー、ただ過激、とかじゃなくて、アンリーであることが、応援の妨げになってしまうんだと思う。(と、ブロックされてるから届かない方面に本当は伝えたい)

☆それとやっぱり好きなひとのことは絶対評価で観たほうが楽しいんだ。好きなんだから。相対的評価が気になる気持ちも分からなくはない。でも誰かが褒められたら自分の好きな人が下がったような気になる?自分の好きな人に比べて誰かが目立つような感じがすると腹が立つ?それは好きな人にも失礼なこと

☆好きな人が好きなら、好きな人の大切に思ってる他のメンバーを貶す言葉を不特定多数の閲覧者がいつでも読める場所に書いておけるわけがないと私は思う

アンリー問題って、そこに目を向けている人には、視界と脳内を9割シェアで埋めてしまうような大問題かもしれないが
一般の人には、何それ、誰?どこの国の人?漢字なの片仮名なの?くらい知らない話だと思う。
そして
アイドルからの目線では、これは如何に見えているのか。そもそも見えているのか。
人は、自分が問題視していることを大きく思う。だから、それを、世の中の人も大問題だと認識しているに違いない!と思ってしまう。

そもそも、アイドルにとって、ファンとは、曇りなき目で自分のことを見て理解して好きでいてくれている人のことだろう。
他メンをアンチするオンリー(つまり、アンリー)のことは、ファンだとは見做してないだろう。
そして、ファンと見做さない人々の実態までを把握するような精神的なキャパシティを持つことは、アイドルにとってはしんどいし、その暇もなさそうだ。
それでも、もっと具体的にアンリー問題に関してアイドル自身から注意を発して欲しいというファンの気持ちは、理解はできるけれど
それがなかなか叶わないことについて、アイドルを責める気持ちには、私は、いまのところ、ならないのだった。

そもそも、アンリー問題って、普通に楽しく正しくファンをやっている人に広く知らしめたいのかって言うと
どうだろう?よく「アンリーを知らない頃に戻りたい。その頃なら素直に観られたことも、いまモヤモヤする」っていう声もみたし
つまり、アンリー問題っていうのは、楽しい話じゃないから、しかも対・アイドルファンじゃない一般の人々には、恥ずかしいことでもあるから、
そしてアイドル自身の目にあまり触れさせたくないことでもあるから、

だから「こんなにアンリーの問題が大きいのに、それに気づいていないふりをするなんて、誰々君ってどうなの?」っていう声には、なんか違和感がある。もともと、気づかせたかったのだろうか?そこが分からない。

☆好きな人を自分の作り上げた像に当て嵌め他メンを妬み捏造を流す人のことも、不確かな噂に自分の感情を絡めて、好きだった人を攻撃してる人のことも、ファンとは呼びたくない。好きな人の直接の言葉、行動、見せてくれるお仕事、それを好きでいられたらいいのに、と思った。

☆妬みかアクセス稼ぎかの目的で、誰かを下げる世論を捏造しようとして複数IDを使って下げ工作する人々が、世に存在する。存在だけ知ったら、それは地面の下の虫なので、もう構うことないんだよ(例・Yahoo!の某所のコメントとか)

☆オンリーファンとアンリーの違いについて私も時々考える。オンリーファンは「ファン」で、アンリーは「アンチ」ってこと。この両者、一見似てるけど違う。あと、アンチなのに自分をファンだと思ってる人がいる。好きと思う相手のことを自分の理想や願望に押し込めようとするのはファンとは違うっしょ

☆支配欲なのかな、なんなのかな。「あの人のこんな仕事も見てみたい」までは分かるけど。「こんな仕事も見てみたいのに見られないのは邪魔されてる冷遇されてる可哀想」という妄想まで入ってくるっていうのは、案外その推し対象を馬鹿にしてる話だなと

☆(誰でも好きな人を一番聴きたい観たいのは、誰担でも同じ。でもその好きな人は、グループ活動でこそ作れるものを作ることを好きで選んでるんだから、それを楽しめないんだったら離れ時では?埋もれてる埋もれてるとタグつけてまで批難するのは、好きな人の生き方は受け入れません、っていうこと?

☆彼が愛し彼がそうしたくて参加してるプロジェクト総合芸術なんだから…、埋もれてるとか、あのパートも彼にやってほしかったとか、そういうの、彼には一番嫌われそう。

☆哀しいデマを見た。/不買運動などというものは無いですよ。見たことない。仮にあったなら具体的ソースを教えて。そんな不買運動とか、アンリー民族かアンチの人々の発想でしかない。何のタイアップ曲であっても好きな人達の作品、どのメンバーの素敵なところも堪能できるのに

☆(自分の好みが狭いために興味外の対象の価値を理解できない、…のは別に罪でもないけども、自分が理解できない対象にも自分の知らない価値がありファンもついていることを尊重もせずに他者を馬鹿にして「自分は目が耳が肥えている」とか言っちゃうのは、恥ずかしいな)

☆自担と他メンは対立するものだという考えは、嵐というグループのファン活動には全く似つかわしくないと思う。そういう志向のグループではないから。むしろ自担から他メンへと興味が拡がっていくような人にとってこそ、このグループの見せてくれるものがピッタリくる


☆推しのファンのようなアイコンやプロフにしている人で…、あれは推しの専売特許だとか奪うなとか他メンや他Gにいちいち嫉妬みたいに文句言う人、見ててその精神の小ささが恥ずかしいだけじゃなく推しの人のイメージも下げるから、とてもやめて欲しい

☆嵐(歌も踊りもビジュアルもいけてるけど、その見せ方、ステージでどのように見る人を少しでも楽しくさせ幸せを感じてもらえるかをプロジェクトとして取り組むグループの在り方、メンバーの関係性、このグループだから各メンバーが人々に何を与えられるかそこから感じられる生き方の総合)が好き

推し以外は眼中にないor他の良さは分からない、…それは別に良い、正しい。けど他を貶める人のことは、ファンの数に入れたくないし、たぶん推しの人のほうでも数に入れてないと思う。だって推しの人は、他を貶す人を好きになるような人か?他を下げて自分を上げられて喜ぶ人か?いや違う

2018
☆何かを相対的に下げないと認められない価値なんか、寂しい。好きな人や好きな作品を愛でる時に他と比較しての優劣なんて問題にならない。唯一無二さを尊いと思ってるから

☆「あの映画は私の好きなあの人に演ってもらったらもっといいのに」と思うのは自由かもしれないけど、そう言っちゃう人ってのは、裏返せば、「好きなあの人」の出演作をも、タレントありきのものだと見做して総合的な価値を認めてない、っていう心を表してしまってることだと思う

☆あのキャスト、あの世界観、それは他の誰かに置き換えるとかできない価値よ…

☆他者を下げるだけ下げておきながら、それを言われると「私は攻撃されているんです。怖いです」と被害者を装う常套手段を使う。そして他を下げておいて同じタイムラインやプロフィールで推しを褒める。どう考えてもネガキャンにしかなってない


☆わざわざ見に来るTwitterユーザーだけをシャットアウトすれば済むと思っている人達。違うんだよなあ。キーワードで検索すればTwitterユーザー以外からでも世界中からその悪口は見られるんだから、私が見たい見たくないの話じゃなくて…私が世界に向けて見せたくないんだよな…無理なのかな

☆嵐さんの言葉をずっと追ってきた方々なら「前のペンライトを持ってこないで」なんて彼らが言うわけないの分かるし。それと何にせよどのメンバーもあの空間で激怒なんてするわけないって分かるし。アクセス稼ぎのサイトがいくら煽ったって騙されませんって〜。

あっ、そだ…ご興味持たれた方々に僭越ながらお願いしたいのは、違法無料画、違法動画、を観たり流したりしないでと。本来お金出さないと見られないものはタダ見しないで下さいお願いします(推しの方々のこと好きなので…推しの方々の頑張りがきちんとお金で報われるといいなと思っています)


☆嵐さん自身が嵐を大好きと、メンバー互いにリスペクトし合い個人活動も嵐に還元しているから頑張れると、ことあるごとに言っていて、蹴落としや妬みとは真逆の世界で、この5人でずっといると明言しているんだから、その嵐さんの伝えたいことを受け取っていきたいもの

☆だから誰が目立つ目立たないの…センターが誰だの…そういうこといちいち突っかかる人というのは、私から見ると外野でしかないと感じる


☆アイドルという職業について持っていた私の偏見を嵐さんは外してくれたと常日頃言ってますが、それは技術的にルックス的に歌が踊りが顔がスタイルが優れてるからとかそういうことではなく…なんか「幸せな人のあり方」を体現して見せて貰えてこちらも幸せな気持ちになる総合的な文化
※誤字訂正

☆なので一つ一つの歌や踊りやお芝居や見た目や諸々の要素などについて他ジャンルの専門家と比較しては「たいしたことない」などと比較して貶すことは、しようとすればできるだろうけど、それだけでまとめてしまえるような世界ではないことがアイドル文化について少しずつ分かってきたと思う、近年の私

☆勿論、歌が素敵•お芝居に感動した•ダンスのカッコ良さに惚れ…などの要素は私がそれまで疎かったジャンルの中から嵐さんを見つけたきっかけではあるし、メンバーの方々各々とても努力重ねてスキル磨いてると思うし…けど、上手いかどうかだけでは測れない価値がアイドルにはあると知ったのだった。

☆伝わるかな…そこそこのスキルでいいじゃないかと言ってるわけじゃなくて、そこだけの狭いものさしで他のジャンルの何かと比較して馬鹿にするのはつまらないと言いたいんだってこと

☆たとえば歌声についても声楽的に歌唱力的にどうとか言い出せば、そりゃもっと美声な人々が世界にごまんといるの重々承知だし人の好みもいろいろなの分かってる。だけど私には嵐さんの歌はそういうものさしで測れない価値があるという話

Twitterって、独り言でもあるかもしれないけど、公開あかに書いた文章に言及された全ての実在人物や作品についての感想の世界中の記録の一部になることだから、単に好き嫌いでは済まないような事実誤認や名誉毀損や捏造妄想は極力おかさないように配慮していくのが良いことだと思っている

☆好きな人を慮るあまりに、「もっと評価されて欲しい→きっと彼はこういう処遇に遭っているのだろうか→かわいそう→それに比して誰々は優遇されている、そのせいで…」みたいに願望が飛躍していくと、想像上の被害者と加害者が作られる、良くない


☆オンリーファンが苦手というわけじゃない。でも自分の推しがグループや先輩後輩とのお仕事でどんな気持ちで趣旨で立ち位置でどんな関係性の中で活動してるのかを分かろうとして風を送るほうが推しを応援する方法としては好き。推しの出番の多寡をこっそりぼやいてもいいけどタグ付きはちょっとなあ…

☆テレビとかバラエティで、ある意味盛り上げる意図もありつつで、誰かが時にツッコミになり誰かが時に可哀想な役回りのエピソードが語られる、そのたびに、あの人はひどいとかあの人は本当に傷つけられたとかそういう見方をすべきものだろうか…?

☆たとえば共演者さんやメンバーに対しても、時に毒舌、時に凹んでみたりという盛り上げどころが分かっていて番組でのトークを面白くすることは自担でも他メンでもお仕事としてやってる、のを所謂アンリーな方々がよくその場面だけ真に受けるし自担はいつでも優しく他者がいつでも冷たいかのように言う

☆自担だって誰かに辛辣な台詞を言うことだってあるんだけどそれはスルーしてるんだね…誰かの台詞(台本かアドリブかそれは知る由もない)がたまたま自担にキツめだったら、もうそれをいつまでも敵認定してしまう人がいるけど、どうかと思う

☆とかく最近目につく、すっごく自担を愛し過ぎてる人が、過去に他メンに対してめっちゃ恨み言をツイートしてたり…自担とその他メンとは本当に仲良しだってことが私には疑いようがないことなのでね…とにかく一人でもメンバーの誰かを敵のように捉えてる人はヤだ

☆何に対してもすぐ匂わせだとか言う人も…ホント勘弁してと思う

☆おもてに出そうとしてるものを面白がりたいし愛でていたい、そのベースになる大前提として、彼らは五人でいるのが好きだと口々に言ってるし皆立派な大人だから自己プロデュースも自分の責任でやってるだろうという認識

☆長年の付き合いというか、この私のような一介のファンの端くれには語り尽くせる訳もないような、彼らの絆ってものがあるだろうと思う。オモテに出すことは面白く盛ってたり何かしらふざけて喋ることもあるかもだけど。それ見て誰がキツイとか誰が可哀想だとか思いたくないな私は(私は)

☆何もグループメンバーを全員に対して同じ熱量で思おうということじゃなく。ただ立場を慮りながらあの方々の歴史とか長年の関係性とかに、思いを到らせて大切に思って捉えたいという気持ち

☆男子の会話というか、ふざけっこ、みたいなの、女子の会話に慣れきった耳には時々「うわあそんなこと言って平気か?」と思うことあるんだけど、当人たちは全然大丈夫ってことが多々あるよね(ウチの子らの場合はそう)

☆基本、私が観てる推しの方々は、今までの数々見せてくれている言動から、互いにリスペクトし合っていることを垣間見せてくれてると思うのでコンMCやバラエティトークの言葉ひとつひとつに関して誰かを被害者のように捉えるなんて失礼なことはしたくない者です

☆何度か呟いてるけども、架空の被害者を作ることは架空の加害者を作ることだからあぶないんだ

☆とにかくさ…○さんが大好きだとプロフィールに書きながら、○さんの大事な人である●さんのことを下げるのはね、○さんにも失礼なことなんだからね…ってことを折にふれて言っていく者です

☆だいたい…あの何年もいろいろ乗り越え一人も欠けることなくやってきたであろうプロのアイドル様に向かって「言動に気をつけて」とかさ、いちファンが言うなんておこがましいことでしょ…釈迦に説法的なことですよ、ホント

☆メンバーや共演者さんやこれまで関わってくださったスタッフさんに感謝しつつ、推しのかたの立場に少しでも沿って応援の気を送りたいし、お仕事の邪魔になるようなことはしたくない…という気持ちをあらたにしたのだった。

☆子育てにも人付き合いにもファン活動にも共通することだと思うんだけども。好きな人の有り様や行動を自分の思う理想の形に嵌めよう嵌めようとすることって愛とは違うと思う(自戒)

☆人を嫌いって思うだけなら勝手だけど。作り話までして下げて自分の同調者を増やそうと画策するのはちょっと恥ずかしいし。事実と違うこと広めるというのは訴えられ案件

☆オンリーファン兼アンチ活動をする民のヤバさ(その好きな人の直接間接にお世話になっている他者への中傷が好きな人の立場を損なうことへの、想像力のなさ)は相変わらずだけど、そのクラスタに共通するのは、デジタルタトゥーが時空を超えて残ることのヤバさを理解してないことだと思う

☆よくアンチの人が言う「気に入らなければブロックすればいい」だがしかしツイートやリプライはTwitterユーザー以外のネットユーザーからも、未来から過去に遡って世界のどこからでも何時でも検索語一つ引っかかれば見つかってしまう。これがどんな範囲の方面にどんな影響を及ぼすかの想像力のなさ

☆想像力がないから、相互フォロワーにしか仲間内のわるくちが届いてないような感覚で全世界に発信してしまって、それがどういう良くない影響を自分が日頃からファンだ推しだと名前を挙げている人へも及ぼすか分かってない

☆あと、推しの所属グループ内の他メンバーがその時々で世の中に支持される度に巡り巡って推しも支持されることに互いに繫がる。…ということに例のクラスタは気づかずヤキモチやいてること。誰かか出たら推しが埋もれるわけじゃなく、実は誰かが出ることで他メンも一緒に出るからグループ活動は強い

2019年追記

☆またしんどい言論を見てしまった。なんでそう…ご本人様たちが「決めました。こうします。ついてきて。宜しくお願いします」って言ってるのを大事にそのまま受け入れないでそれを差し置いて必要以上に可哀想がって誰かに矛先をむけちゃうんだろうか。失礼しちゃうなあ…

☆しんどいのはご本人様の言葉を曲解する一部の自称ファンなる人達と、ご本人様の言葉をろくに聴いてないのに勝手な想像をする外野の人達に対して感じているのであって、決してご本人様に対して何か文句言いたいわけでは全然ない

☆(推しを尊重尊敬することと、モンペ言動とは、真逆だと思ってます)

☆おかしい人の言を見かけてしまったから言う。「五人で嵐」はメンバー全員の共通項ポリシーとしてこれまで折に触れていろいろな媒体やライブMC等で表明されてきたことであって、誰かが誰かに強制したことなんかじゃないんだ。強制されて動くような情けない人なんかじゃないので勘違いしないで欲しい
/一例を挙げれば大野智さんの五人曲への振付け作品等だけども、それだけじゃなく、各メンバーの今までの五人に還元されたお仕事の数々と、それらについてメンバーが語ったコメント等を、敬意を持って観ているファンなら、それらは強制されていたわけないって分かるし、誤解もしなくて済むと思う

☆読解力の前にその偏光ガラスの眼鏡を外して欲しいです

☆ファンとしては、勝手ながら見たいものはある。だけど、こちらが見たいものを望むより、推しが見せたいものを見るほうが、…私は幸せだと感じる(※個人の感想です)

☆こちらが見たいものと彼らが見せたいものを簡単に一致させる考え方はね…「好きな人達の幸せを観るのが幸せ」ってことだと思う。それは嵐さんからも私は教わることができる


☆「好きな人の決めたことを応援したいと頭では分かってるけども、必ずしも感情が付いていかなくて、つい寂しさを漏らしてしまう」人と、「見たいものが見たいのに見られないのは誰のせいだ彼のせいだ」という人とは、区別したい。私が癒やされるのは少なくとも後者の人々の言葉ではない

☆推しがそれを見たら悲しむだろうな、というものを目にしたくないし、ネット世界の真ん中で叫びたくもないし叫んで欲しくもない。だから、推しの為よりも自分の欲望が勝ってしまうことを言いたい時は、鍵付の場所を推奨

☆(あれだけあの方々が心尽くして説明してくれてるのに…それを無駄にしないで下さいと言いたい。とりあえず「グループを脱退しろ」や「事務所を抜けろ」や「4人で活動しろ」を主張する人は、公式に対する解釈が私と全く合わないため、目に入り次第ブロックしてゆく所存)

☆あと、フェイクニュースや週刊誌やWSやスポ紙のガセを信じちゃってる人もNO•発端となったメンバーの「休みたい」を「遊びたい」だと勘違いしてる人もNO•逆に彼が他のメンバーを解放したかったとかいう勘違いをしてる人もNO

☆(当事者を差し置いての心配され過ぎると、子供扱いされてるような感じでストレスになるんだよね…私は親戚にそれをされて心病んだことがある。※ファンのありかたにも通じると思う)

☆誰のことを贔屓にしてても良いと思うけど、その彼が仲間として大切にしてる人のことを妄想絡ませて貶すのって彼のことすらぞんざいに観ていることになっちゃうし、彼はそういうの喜ぶ?私の推しの人達の掲げる生きかたと相反するのでは?

☆この数年私が時折見かけた、アンチ兼オンリーの言動のことを世の人は(説明長いから)アンリーという造語で呼ぶことにしたんだと私は解釈してる。造語が状況を生み出したわけではなく状況が先にあって造語でそれを表しているという

☆アンリー存在に気付くことは、危険地帯の標識認識のようなもので、推しの方々を歪みなく応援する為に必要だったと思う。でも危険地帯をどうにかすることにエネルギーを使い過ぎて疲弊することや、危険地帯憎しのあまりメンバー憎しという感情にとらわれることも、推しの方々の望みとは違うと思う

☆誰担であろうと考えて欲しい気持ち。誰担アンリーなら良くて誰担アンリーならダメというダブスタ的な言葉には賛同できないし、誰担ファンの言動に傷つけられたからその推しのことを下げて良いともその推しの責任だとも思えないし。これを「どっちもどっち」だと言うならブロックして下さい


☆ずっと傷付けられてきたのだからという理由で人を傷付けてもいい、という考えには与したくない 

☆でも、誰にとっても自分の贔屓のことが最高だと感じている。私の目と耳には私の推しの魅力が、誰かの目と耳には誰かの推しの魅力が、他の人には気づかれていないその人に分かるその最高さが存在するということを忘れないでいたい

☆ソロアルバムもあったら良いなあ聴いてみたいなあということ自体は良いんですよね…。ただ、ソロコンソロアル要望の声の中に「他のメンを好まないから、要らないから」というスタンスのものが目立って、推しの伝えてくれた「僕は嵐を宝物と思っている」に反してると、それはなかなか叶わないと思う

☆あと。自分の好きな人の素敵なところを世界最高だと思う、私の推しの歌声は世界一。私の中ではそうなんだ。彼にも誰にも、彼を一番に愛するファンがいるし誰にもそういう存在がいるので、自分の好みでないもののことを分からないなら分からないでいいから貶さずにいてくれれば良いんです


☆そもそもアイドルの家族についてどうこう邪推する書き物がホントどうでもいいんだけど、何か人気のある人の努力も良さも見ようとしないですぐ忖度だゴリ押しだとか言う人々の脳内、すごい単純構造で都合よくできてるんだなあそんなんで世の中回ってると思ってるんだなあ残念だなあ…と思った


Twitterとかネットでのファン同志のいろんなことなどは、アイドルは知らなくてもいいと私は思う。いや知っててもいいけど。知る義務なんてないし、そんなことに心身の余裕をつかってくれなくていいし。番組や事務所への要望なら、しかるべき方法でメールなり郵便なりで届くので

☆ネットに於ける自称ファンやアンチの実態を、アイドル本人が把握したり対策したりしなきゃならないとは全くもって思わないな私は。あんなに心身忙しい方々に、そんなことまで求めない

☆だからこちら側でTwitterルール違反のアカウントを報告するなどしていく

☆ああ…リストからフォロー外の世界をお散歩してると、惜しい人をたくさん見つけてしまうなあ。たとえば•とても良いことも呟いてるアカウントなのに著作権に反する画像や動画の添付がある•とても良いことも呟いてるのに一方で推しメンバーのグループの誰かに負の感情の矛先を向けてる…等

☆所謂アンリーはどの担のファンであれどダメダメで論外だと思うけど、そのアンリー民への憎みが高じるあまりアイドル本人とそのファンへ怒りを向けるのは違うと思う。万一アイドル本人が(グループのどのメンバーでも)見てたらと思うと悲しい…あとマスコミの下げ記事に拾われたらヤだな

☆あとね「この雑誌のこのページにある通り、誰々くんはとても素敵だからみんな読んで(趣旨)」は、その雑誌名とその号数とそのページ指定を言って概要を紹介すればいいんだのに、写真を載せてあるからダメだ…ふぁぼもRTもできないんよ営業妨害になるから

☆何を言っても変わってくれず手の施しようのない所へは、最近私は何か言うのを諦めたというより何だろ、あの人々は反論さえ餌にして肥えるからもうブロック…。せめてまともな人々と品行方正にして一緒に「限られた愛と時間を両手に抱き締める(PIKA★★NCHI DOUBLE歌詞引用」ことに重きを置きたい

☆「言わされてる」…本人発言をまっすぐ受け取らない、とりもなおさず本人のお仕事姿勢へのdis。言わされるような人ですか、そうですか?ってなる。あと売上や視聴率が何か操作できると思う人々は自分の推しが良い数字出せた時もそれ言うのか、ホント疑問

☆思い込みが強い人のことは反面教師として捉えていきたい

(2019.2)

☆推しメンが大切にしている方々やお仕事でお世話になっている方々のことを、侮辱し続けているアカウントに対して、現実的に考えて適切な対策って何だろうと考えてる。現時点では、違反アカウントを見たらTwitterに報告することかなと思う

(違反報告の手順メモ)

※メモ。推しご本人の肉声すら聴かず信じず捏造妄想中傷するアカウント、に関して、
違反報告のやりかた例

ツイート単位

•報告するツイートの右上にある∨をクリック
•「ツイートを報告」をクリック
•「不適切または攻撃的な内容を含んでいる」をクリック
•「無礼で侮蔑的な内容を含んでいる」をクリック

アカウント単位

•右上の白丸3つ縦に並んでるところをクリック
•「報告」をクリック
•「ツイートが攻撃的であるか、暴言、脅迫、差別が含まれる」をクリック
以降、ツイート毎の報告と同様

※追記。ツイート単位で違反を「報告」した場合、そのツイートだけが報告者側から見えなくなる。しかし、「表示する」をクリックすれば読むことはできる


※グループが大切だと推しメンご本人が何度も言葉にし、グループに還元した仕事で充分それを示してる…それを観ても分からない人々には、もし仮に推し本人から公式苦言したとしても、「言わされてる」とか言われ世間にも騒がれ、推しやファンの見たくもないものが拡散されるだけで終わりそう

https://twitter.com/misokakoat5/status/1099441302989561856?s=19 

※推しメン本人が何度もメンバーへの愛を言ったって「言わされてる」としか受け取らなかったアンチ思考の人々について、
芸能活動休止前にその人々を何とかしてからにして欲しいという趣旨の声も、どこかで見掛けたけど、
…それは無茶で無益ではないだろうか。下手すると却って大切な今が外野に煩わされるだけ


嵐五人がそれぞれに常々、嵐は各メンバーがお互いに大好きで支え合ってきたと、嵐のどのメンバーも公の場で発信している。

☆誰かが頑張って得たお仕事や評価を、自分の推しに来るはずだったと言ったり、自分の推しがやるべきだと言ったりするタイプの失礼な人々がいるが、その発言でその推しに「失礼なファンがついている」という印象を世の中に与えてしまう

※「誰々さんは一番素晴らしいが、同グループの他のメンバーは誰々さんに比べて遥かに劣り才能もない」という言い方でしか誰々さんのことを褒めない人の言い分としてよく見かけるのは、それが「事実だから」「本当にそう思っているから」というものだが…確かに誰々のことを好きな人間にとってはそれは(その主観は)「事実」だろうけれども。
他のメンバーのファンにとっては決して事実ではなく単に好みの問題なんだが
そういうのを心の中にしまっておけない人は…
他のメンバーの良さを分からないのはまあ、その人の好みだから良いとして、
人には人の好みがそれぞれあって人それぞれ推す人がいることに留意しないから、
他のメンバーの仕事をその誰々さんが本来するべきだったとか、他のメンバーが誰々さんの邪魔をしているなどと、色々と被害妄想しては、その偏見で脳内に作ったストーリーを拡散しているんだね。


☆嵐さんの各メンバー皆さんの個性を(可愛らしさもカッコ良さも努力も才能も、垣間見られる考え方、メンバーやお仕事への向き合い方も)私はたまたま5人のことを好きになったが、もし仮に1人しか好きになってなくて他メンの魅力を分からないと想定した場合、でも他を貶す気持ちにはおそらく、ならない/
その理由は何だろうと考えるに、「好きな人には他者を認め尊重するファンがついていて欲しい」と私が思っているからだと気付いた/
「好きな人には、他者を認め尊重するようなファンがついていて欲しい」「なぜなら、私の好きな人は、他者を認め尊重するような人だから」と思っているからだった/
という気持ちに私がなるのは、これは嵐さんが嵐さんであるお蔭だと思う

☆推しが自分の望むことをやってくれるのかどうかよりも…推しのやりたいことを応援できる自分であるのかどうかがファンライフのポイントだと思う/推してる彼のやること全てに対して同じ熱で盛り上がれなくても別に構わないって私は思ってるけど、少なくともそこに文句ばかり出るようになったら、その人はファンを降りる以外に選択肢ないと思うなあ

☆話は違うけども…家族でさえ、自分とは違う人間のやることだから全部は理解しきれないし、それは気に入らないからやめてこれをこうしろ、こうあれ、と押し付けることはお互いにしたくないことだな…。その分野はよく知らないが貴方の決めたことなら応援するよ、というスタンスで見守る家族がいい


☆いつも丁寧語で人あたりの良い耳障りのよいトークしか絶対に見たくないっていうんだったらMCやバラエティを観るの向いてないと思うよ(毎回毎回思うけど。)…あと特定の回の特定の場面ばかりに注目しないで全回の全メンバーの言葉を文字起こししてみたら特に誰だけ優しいとかない。皆それなり。

☆あのさ、夢物語かもしれないけど聞いてくれる…?「実在する人の写真をSNSアイコンやプロフ画像に使う場合は、ツイート内容をその実在する人に見せて不適切でないかどうか精査の上で許可を得なければならない」位の規則があっても良いのでは?(推しの写真を使いながら暴言いう人を見てきて思った)


☆ていうか、実はアイコンに有名人の写真ってホントはアウトだよね

☆もしも私が有名人で(もしもの話)私の写真を使った第三者アカウントに、例えば私の友達とか親とかお世話になってる人とか世の中に向かって見るに堪えないこと繰り返し言われてたらもう…本当に止めてよ、ってなる。それかいっそアイコンは人物写真使用禁止にしても良い位だな

☆誰かが悪者に見えたらそれは我々の責任と…そう言ってる嵐さん。5人は各々それぞれらしい場と話し方で嵐が宝だ、嵐はいつも5人で話し合って納得して決める、嵐としての活動は5人でなければ…って言ってる。彼らが決めたことを無碍にし誰が良い悪いと騒ぐ人のことはもう私は、ファンだと思いたくない


☆私は、嵐さんが(もちろん嵐さんだけではないけれど)被災地への関心を呼び起こしてくれたり、風評被害を無くすような働きかけをしてくれてたりしたのを、忘れないようにしたい

☆ものの見方、一面だけ見て決めつけることのよくなさ、そういうことに気づかせてくれる嵐さんから学んだことを忘れないようにしたいと思っている

☆各メンバー同士の関係性もそうだけど、個々に違う人同士が、妬み合ったり蹴落としあったり比較評価するんではなく、個性認め合いながら尊重することをポリシーとしているグループ(嵐さん)には、メンバーの誰か誰より優れてるかという観点よりも、みんな良いね!という応援でいたいと私は思う

☆「○○で悪い人は一人も見当たらない」も、「○○はみんな悪い」も、同じくらい危ない考え方だと思う。例外を見てる人も少なからずいるし、そして見てる範囲が違うから論争が噛み合うわけないんだよね…これは貴方には言ってない。

☆どのクラスタにも例外があるし、どんな存在にも一部だけ切り取ればおかしいところもあるだろうに、それが全てであるかのようにorそれも無いかのようにする思考…例外を無かったことにされたりそれが全てと決められた人がどう思うか配慮できない、それがレッテル貼りの欠点かな(自戒込めつつ)

☆変わらない昔も今も未来もこのアカウントは…•誰のことを特に贔屓とかはあってもやはり嵐5人のことを好きという人が好き•アンチの問題をファンやアイドルの責任に転嫁する人とは合わない。百歩譲ってファンがアンチを何とかしなければならないんだとしてもアイドル本人のせいにする人とは合わない

☆うん、そうなんですよね…嵐さんが公式に表明してる趣旨と全然違う解釈を、メンバーの写真アイコンやヘッダーを使いながら呟かないで欲しいなあ!って常日頃から思ってるわけです(まあ…これも私の欲なんですけど)

☆一部のとても心ない人々をそのクラスタの代表みたいに感じてしまう人、それに対して「同列に語られたくないのに」と悩む人、そして一部のとても心ない人々のほうは何も改まらないまま…そんな例を多々見るたび無力感。趣味の世界でもご近所付き合いでもどの世界でも

※「○アンリーのせいで○アンチになった!」って言ってる人も見てしまった。いや誰のせいとか関係ないと思うよ…アンチになってることを正当化できると思うのはおかしい。

☆あきらかに芸能人の人格を攻撃しておいて「中傷ではなく批判です」って言う人は苦手だ。別に担降りとか個人の自由だけど、好きじゃなくなった理由を他者のせいにばかりする人も好まない。自分の感性のせいだと思うんですよ

☆とある反面教師さんから学習したこと。誰かの印象を下げる方法で最も効くのは「○が誰より最高だから他は認めない。他は無価値」と宣伝することだね。一方、好感を持てるのは「○は多くの人にとって必ずしも一番ではないかもしれないし他の人も他の人には素晴らしいが○は私の一番」という立場の言葉


☆世の中が広過ぎて人の好みがいろいろ過ぎて、私が好きと思う人のことをキライだという人も存在するのは仕方ない。でもキライという目で見て耳で聴いているからだろうか、普通にネタとか謙遜とか会話の言葉尻を自分の解釈で負のイメージをつけて拡散されるのはしんどいな

☆どんなに世に認められた素敵な人達にもアンチは存在し、どんなに自分がこの人が好き•この人のここが好き•だと思う対象にも、それを好かず何を見ても否定から入りネガティブ偏光眼鏡で見て悪く言う人が存在することを思うと、つまり、ましてや一般人は万人に好かれるなんて無理ということが分かる

☆芸能人って大変だなと思う。笑い取る場面でちょっとキツイこと言っても批難され、自分を下げてものを言ってもそれも叩く材料にされるんだもんね

☆嵐さんの歌「昔より歌上手くなってるから偉い」ってことを言いたいのではないな私。そりゃライブとかで音程外してることもあるけど人間の息遣いを感じられることが好きだし、各メンバーの声の色や味そのものが(ソロでもハモリでも)好きなので、声楽的な正確さにのみ価値を見る人とは好みが合わない

☆私のような人もいるけど、そこに嵐さんは甘えてはいないということを、とても感じる。昔の曲を今のライブで歌うの聴くとやっぱり上手くなったんだなあって思う。ただ、それだけを評価のものさしにする人々とは私は合わないということ

☆フォロイーさんの言葉に私も頷きまくり。そうです私も…誰担とかにかかわらず、何かを主張する為とか誰かに対抗する為とかに関係なく。どんな理由でも。嵐メンバーの誰か一人にでも悪意を向ける人が本当にイヤだし、メンバーアンチ志向の人を絶対フォローしたくない。当アカはこれだけは譲れない


☆そして、嵐チームが如何に、人々の偏見が混じった伝言ゲームによって本人の言葉の真意がまっすぐ伝わらないことを防ぎたいと強く思っているのか…と痛感。発信する、受信する、そのコミュニケーション姿勢とは何かを。人生で大切なことは嵐さんが教えてくれるなあ(コン挨拶全文発表について)(2019.4)

☆…彼らご本人全メンバーの一言一句をもってすれば。メンバーに負の思いを向ける人々には「人の話をちゃんと読んで聴いてなかったの?」で済む

☆応援している人達の評判が良いと嬉しい、けど…。それによってファンが「自分自身」を誇りにするのってなんか違うような気が私はしてしまう。素晴らしいのはあくまでも推しの方々だから
(2019.5)

☆なんかうまく言えないけど…素晴らしい人を好きになれたことを誇る気持ちっていうのは良いと思う、分かる…ただ、それによって他のクラスタに対して何か自分が優越しているような錯覚におちいっているかのような人々を見かけたことが今まで多々あり、自戒しておきたいなあ、って思って

☆各メンバーがファンに知らせたいことは、全て表に出してくれている。このうえまだ何か、代表して話してくれてるメンバー或いは他のメンバーのことを、ちゃんと説明してとか批難しているのは、もう外野だと思う。そんな外野に対する不満の矛先をメンバーに向ける人もまた外野だと思う

☆他者を貶して推しを推そうとするのは、応援とは言えないと思う。それって推しを「他者を貶してまで推そうとする厄介な奴にストーカーされてる人」にしてしまうことだ。あと私の好きな人は他者を貶す思想を持ってないから、そんな的はずれな「応援」をされても困るだろうね

☆人の好みは実にそれぞれなので、誰のどこを至高と感じるかもそれぞれなのに、どうも自分の感覚に合う推し以外をどんどん馬鹿にして回ることを推しのためだと勘違いしてる人って居る…どこのジャンルにも残念ながら居るんだよね


☆嵐さんの公式発信を捻じ曲げることも辞さないような、ファンのていをしたアンチが、世の中には存在するんだな…、という認識を人々がしておくことには意味があると思う。でもその件の注意喚起をしようという人にも、だから尚のこと、推しご本人の方々の本意を受け取ってて欲しい。「5人で嵐」が公式


※アンリー問題とはちょっと違うが、何か見た。追記

☆日頃のツイートには共感できるのに、時々、雑誌の中身やライブDVD/Blu-rayの中身を乗せてツイートする人いらして本当に惜しい…。折角お仕事したアイドルさんに対価が還元されなくなり残念です。無料で見た人は、なんかもう観たからいいや、どうせまたネットで拾えるからいいや、と思って買わなくなる

☆「アイドル」「ジャニタレ」に固定観念を持ってる層にも響くようなお仕事を嵐さんがしてくれるの相当私は嬉しいが、それは彼らがアイドルのままでその固定観念持ってる層のアイドル観を塗り替えてることを私は喜んるのであり、決して嵐さんにアイドルを脱して欲しいわけじゃないのだった

☆好きな人のお仕事の趣旨を理解してマナーを守ってる人は良き応援ができてると思う。けど自分の観たいものさえ見られればと、好きな人の大切にしてるものをないがしろにする人は、邪魔にしかなっていない。また、そういう人の上げる、例えば盗撮映像等にファボリツしないよう気をつけますよ


☆会員向けにマナー厳守を注意するのは真面目なファンに対して心苦しいけれど一部の違反者が世の中に掛ける迷惑を見過ごすことはできないから……、っていう切実な思いが伝わってくるJ事務所からのメール。しっかり受けとめよう

☆アイドルタレントがその立場をせっかく世の中に役立つようにと、例えば支援が必要な方々へ自ら支援したり、世に周知させて呼び掛けたり、そういった活動をしてくれてるのに、ファン(という体の一部我儘な消費者)の行動で他者に迷惑掛けて邪魔したらだめよね

☆推しの活動を理解して応援するファンなのか、ただ消費したいだけして自分の欲望を押し付けて推しの足ひっぱるファンもどきなのか、違いは大きいのに傍から見れば皆「ファン」と一括りに見做されるから


☆例えば「私の推しは冷遇されているようだ、それは誰かさんのせいに違いない」という個人の想像ツイートをネットに書いた場合、文脈から「誰かさん」を実在人物に特定できるなら、それは「誰かさん」への名誉毀損を拡散している行為になると思う

☆個人的な感想、「そんな気がする」程度の妄想、独り言のつもり、であっても、実在している人を公開アカウントで毀損する行為となれば、それは醤油味と味噌味どっちが好きか嫌いかというようなレベルのお喋りでは済まなくなると思う

☆とにかくさ…○さんが大好きだとプロフィールに書きながら、○さんの大事な人である●さんのことを下げるのはね、○さんにも失礼なことなんだからね…ってことを折にふれて言っていく者です

☆一部のとても心ない人々をそのクラスタの代表みたいに感じてしまう人、それに対して「同列に語られたくないのに」と悩む人、そして一部のとても心ない人々のほうは何も改まらないまま…そんな例を多々見るたび無力感。趣味の世界でもご近所付き合いでもどの世界でも


☆「多名義全部に入金して空席を作り復活当選には回したくないという人」の話、たまたま見掛けた極端な少数言論だと思いたい。多くの昔からのファンの方々はずっと推しの方々を応援してきてくれて良い風を送ってくれてだから推しの方々が頑張ることができて、私という新規ファンの幸せに繋げてくれた

☆何事にも通じることとして思ったのは。自分の存在を知らしめる手段として推しを使う人は苦手だけど、好きな人の幸せを優先して昔のことも今のことも好きな人の歩いた道と進む道を肯定しているファンの皆さん素敵だなあって思う

☆昔のバラエティや歌番組は私の手の届かないところにある、映像販売していない昔の舞台や、昔の雑誌や会報、みんなそれも手が届かない、それは昔から応援してきてくれてた人の宝物なんだもの、羨ましいけど納得してる

☆それにしても転売屋はダメだよ。身分証明書を人に貸す話に乗るのもホントやめてほしい


☆◎さんのことで●担は悲しかったから◎担は●担さんに謝ってほしい、とか、◎担として●担さんに謝ります、とかの言葉を偶に見かけるが、違和感しかない。◎さんも●さんも◎担や●担の部下でもなければ息子でもない。遙か天上のアイドル様のことでファンが責任負ったり誇ったりして傲慢だと思う

☆好きなアイドルの評価を、ファン自身のもののように誇ったり責任持ったりするような、どこか従属の存在のように思ってしまうから、親が子供のことで謝るかのように、誰ファンとして他ファンに謝るべきというような不思議な感覚が出てきてしまうんではないかと(2019)


※追記。予期せぬ多方面への迷惑がかかりそうな記述やリンクは、都度検証して修正する方向でいます。

※追記

☆5人の誰のことも好きになるよ…1人のことを観ていても、その1人を通して5人を好きになってしまう。「嵐」って私にとってそういう、びっくりするようなグループ

☆ネットのファン同士の学級会よりも私にとってもっと大事なのは、ネットの中にいつまでも遺る言葉が、5人のどのメンバーのことをも悲しませないものであって欲しいし、もし5人が観たとき嬉しいものであって欲しい、ということ。その為に使いたいツイートでありリツイートでありいいね機能であり

☆…なのでアンチな人達のことをわざわざ見に行っては、ほらこんなことを言う人がいますね許せませんねと拡散する行為も私はもうね…やらないことにしたんだ。遺したくない。話題にしたくないのよ。見せたくないよ彼らに。それより今は、好きな人のことを好きな人と愛でるほうに時間つかいたい

☆という道を選んだ人を、悪と戦う義務を放棄したみたいに言うの超おかしいと思う。それと誰担はダメとか一括にして批難し分断する人も何がしたいのか。ましてアイドルのほうに責任あるかのように言う人ってホント好きな人達のことを応援しているとは思えない。あ応援アカウントじゃないのか…そっか

☆いや結構私も愚痴っぽくなってるな。我が身振り返る。だけど、ないことないこと捏造して好きな人達のことを貶すアンチのことは、目に入れば通報してるし、そういうアを支持する人を絶対に支持しない。ただね…ブロックし合っているアをわざわざ見に行く心のキャパまではとても無いよ私

※…という気持ちに到ったので
昔、アンチやアンリーに関してここに書いたことは、私の偽らざる思いだったけど、
今読むと、ここに書かなくても別に良かったな…こういうこと誰の得にもならないよな…と思う余計な記述については
一部の文削除•個人名を伏せる•などの編集をしました。

☆いろいろな個々がある。十把一絡げにまとめてジャッジされると生きにくい。どっちもどっちなのか?というより、どっちにも、どっちにも、各所にいろいろな人がいるけれど、推しの方々を応援するような言葉をネットに遺したい https://t.co/cyJYxMxck8


ジャニーズ事務所「2019年7月17日報道に関するご報告」
https://www.johnny-associates.co.jp/news/info-204/

☆またこの話がテレビで流れてるけど。ジャニーズ事務所に調査が入って公正取引委員会に調べられたけど違反はなかったが、誤解を受けたことは重く受け止める…っていう話なのに、誤解を受けたこと自体を責められるっていうのは、やはり納得いかないなあ。イジメっぽい。(2019.7)

※あの元SMAPのお三方に肩入れする人達が、想像の陰謀論にて、ジャニーズ事務所は圧力をかけたに?違いない?ようなことを世に拡散し続けているが、
また一方で、ジャニーズ側は、SMAPの解散を思いとどまらせようとし、解散よりも休止を提案し、紅白歌合戦にも出るよう要望し、番組の継続も希望し、コンサート開催も勧めていたということを私は見聞きしている。
また、ジャニーズ所属のタレントさんが、ことあるごとに、社長はタレントのやりたいことを押してくれたと言っているのを、私は見聞きしている。
何かとジャニーズは闇とか悪とか言われがちだけれど、タレントの派閥を作ったのは寧ろ当時のSMAPの元マネージャー飯島氏のほうではないか、と私は思っている…、でもこれは推測の域を出ない。

☆(別アカ呟き)芸人さんについて週刊誌に書かれた記事に対しては根拠薄いとして怒る人が、一方でジャニーズ関係については過去に撒かれた風評を信じて悪のイメージを抱いたまま…とかなんかそういうの見ると残念過ぎ。SMAP解散が事務所のせいだと信じ込んで圧力忖度と騒ぐ人も、どんだけ週刊誌ファーストな偏見だか(2019)

※↑「自担がカワイソウ!」という気持ちにとらわれると、いろいろな妄想と陰謀論が結びついてしまい、架空の加害者を生んでしまう。そうするとまた他者を傷つけてしまう。他山の石、自戒案件。


☆責任とか他者の気持ちとか全部よくよく熟慮してプロアイドル嵐さん5人が時間をかけて常人には計り知れぬ思いで今後のこと真剣に話し合い決めたであろうこと、…に一般人がああすれば良かったこうすれば良かったと?言うのは自由かもしれないけど私には一般素人がなにを傲ったこと言ってんのと思える


☆有料コンテンツに対価払う。好きな人達がする仕事がどんな意義どんな立場を任されたから引き受けたのか踏まえ尊重して作品、番組、雑誌、CM等を受け取る…これって応援として当たり前だと思う。企業公式にモンペクレームも言語道断だし、セルMVや雑誌中身タダ観させるのも信じられない


☆私は嵐メンの中に向上心ない人など誰もいないと思う。私の主観で観ても、メンバーによる他メン語りを見聞きしても、そう思う。やる気がないとか衰えたとかアンチが勝手に言うならまだしも、ファンが中傷するのは嫌だ。彼らの良さが感じられないならプロフにアンチって書いといて欲しい。紛らわしい/あと、そういう人が誰かを貶すその口でいくら私の好きな人を褒めてくれていても、逆にめちゃめちゃイヤでしかない。引き合いに出されるの腹立つ

☆そうだ…今日は隙間時間に「untitled」耳に流そう、嵐さんの歌に聴き惚れて過ごそう。そうしよう、うん。それで外野の人々の声なんて笑い飛ばせる/あゆはぴで『Miles away』聴いた時も「うわっ嵐さんこんな歌い方できる、上手い…」て思ったが、「untitled」で更に嵐各メンの声の色とりどりな艶にやられてしまった感。『抱擁』とかに完璧ノックアウトされてもうどうにでもして感。めっちゃ素敵。なのにそれでもまだ『「未完」』なんですって。怖っ


☆分母が大きいと同クラスタにおかしい人々(例えば、推しのファンを名乗りながら人としてだめな発言を繰り返す等)も発生してしまうけど、おかしい人が○○担を名乗ったからと言って、その責任を○○担が負わなければいけないわけではないし、ましてや○○さんの責任でもないと思うんだわ

☆おかしい人をなんとかしなきゃと思い詰めて病むのは悲しい。おかしい人を見たら通報、スパブロし、そして好きな人のことを好きと言う(比較で誰かを下げたりせず)。でも新たに誰かをフォローする時にフォロイーさんのフォロイーさんを注意深く見る。

☆推しに関して、歪曲されたイメージを流して貶す人々というのは、どうしても存在し、ゼロにできることはない。であれば、推しの好きなところを愛でていく風を送り続けることで、誰かが「あれっ、自分の抱いていたイメージは果たして本当?誤り?」って思ってその目の曇りを取ってくれるかもしれない/
そのやり方は、他の人の大切にしているものを絶対に貶さない方法でなければいけないし、推しの権利の為のルールを侵害しない方法でなければいけないし/世の中に益をもたらす方法で応援していきたい/
推しの方々の本意に添うであろう方法で応援していきたい

☆アンチオンリーな(当人はファンのつもりでいる)人達に対しては、何年も前から多くの人が(私も嘗ては)その人達に、それは誤解です捏造です誹謗中傷です、ファンを名乗りながら大事な人の大事な人やグループを攻撃しないで、と言い続けたが。あの人達にブロックされて終わり。そこで、/あのどうにも話の通じないアンチな人達のことは、いわば駆除しようにも死なない虫だと思うことに私はしたのだった。虫除けして心穏やかに生きてく。わざわざゴミの中から探して格闘する気力と時間の余裕がないです。

☆世にはそういった虫がいるということを踏まえ、その毒が限りなく薄まるように、真っ当なほうの「好き」の情報を多く拡めたいし。その人達の同類の生物だと思われたら本当にいやなので、推しと推しの大事なメンバーを絶対に貶すようなことを言わないし思いもしないや

☆推しがいる人はその振る舞いで推しの顔に泥を塗らないようにしようね、っていうのなら分かるわ。けど、変なファンが存在するせいで誰かを苦手になりましたみたいなことを言うのは好きではない…。変なファンがいても好きなら好きだよ普通は。変なファンが仮にいなくても元々苦手だから苦手なのでは

☆主語や指示語の範囲を大きく言う言論が苦手。○○ファンは〜、○○担は〜、○○クラスタは〜、○○会社というものは〜、○○人というものは〜、男は〜、女は〜、人間は〜、まとめられることによる傷つき。「たまたま私が見た○○の一例」に過ぎないかもしれないことを

☆私は大野さんの歌声、とても好き。聴いてて心地よい。だから褒められてるの嬉しい。ただ(ここからは私の勝手だが)世の中には、それが唯一且つ一番の捉え方だと主張して他メン邪魔排斥アンチ思考や被害者意識や陰謀論に使う方向へ持っていく、ごく一部の人々が存在して、身構えてしまうのだ

☆それは何も彼を推すクラスタに限ったことではなく、どのメンに対しても、そういう…推しが隠されている・虐げられている・推し以外の人の価値を認めない等の思考から他者を中傷する人達は存在するけど、他文化や他者の感覚を尊重しない人達の自己満足に、好きな人が利用されるのは困る

☆私のフォロイーさんは、捉え方も、ものの伝えかたも、わきまえているから、「誰々の何だけが素晴らしくて、その他は無価値」等という主張をしない。そう分かっている。比較で他を下げたりしない。絶対評価でただ「好き」「良い」と言う言葉を私は愛でられる

☆私の好きな心震えるあのメンバーのソロパートの声とか、あのハモリ部分とかを「○○君が歌えば良かったのに」みたいに言う人の言い分もその人の勝手だが、ただ、その作品やそのメンバーを愛する多くの人を敵に回してまで言うことの逆効果リスク(○○君のイメージに関して)を考慮していなさが哀しい

☆アンチをなんとかして欲しいという我が儘をね…よりによってアイドル様にわざわざ見せに行ってる人がいるらしいけど。アンチ等に目も心も使わないで楽しく生きて頂きたいし…そういう闇を日なたに出して並べる暇があったら、そんなことよりもっと楽しんで恩返しをしたい、って思うわ
(推しアイドルがSNS公式アカウントを持った2019.11)

☆アンチによる中傷1vsファンによる称賛10、くらいだと、外から見た人は「あれ、賛否両論かな?」程度に思うだろうが、アンチによる中傷1vsファンによる称賛100…1000…10000…となれば、外から見て1は「ただアンチなんだな…」ってなるだろう。アンチの比率を無に近づけたいならファンが増えるのが良い

☆おそらく推しの方々にできるのはそのファンのほうを増やすことであって、アンチに直接働きかけるわけにはいかない。なぜならそんなことをしたらアンチにスポットが当たってしまって、また変なアクセス稼ぎ民やゴシップ誌に餌を撒くことになりかねないから

☆何か、相手が大きいもの(国、大企業、メジャーなタレント事務所、等々)だと見れば、何か裏で悪いことがあるだろうと勘繰って、作り話を信じて叩いてもいいって思う人々がね、とても多くて参ってしまうよ

☆他山の石としたいこととしては…今後、自分の推す人やグループの活躍について思うことがあったとしても、推しが誰か何かに阻まれているとか陰謀だとか虐げられているとか思い込んで他者を恨んだり妬んだりするような、そういう心理に陥らないように気をつけたい件

※2019.11  
好きな人が人生の重大事を報告してくださったことに対して、一部のネット民(一部のファンやら、それに乗じたジャニーズアンチ)が道徳に悖る行いをしていたのを見て、愚痴
ふせったー(フォロワー限定)
https://fse.tw/TPDn3

ハッシュタグ問題にも考えさせられた。貶し目的でアンチから仕掛けられたことがファン由来と誤解される。乗っかる前によく見極めて、外野やアンチに燃料を与えないようにしないとね

☆そんなふうに、アイドルは人知れず外からの心無い言葉に傷つきながらも笑顔を送り続けてくれていたんだなと思うと、尊い

☆まず、友達の友達と友達になれとは強制できないし、好きな人の好きな人を必ず好きになれとはいえないけど、少なくとも尊重して礼は尽くすものなんじゃないかと思う

☆好きな人がお付き合いする(した)人、が傍から見てどんな人に映ったとしても、それは傍から見た、ある一時期の、ある一面でしかなく、それを固定し勝手にイメージして傍が善し悪しをジャッジし好きな人に押し付けようとすることって、少なくともファンの応援ではないし愛でもなく我が儘だと思う

☆好きな人の見せたいものを見てプライベートに余計な詮索をしない・好きな人の大切なものを尊重する・好きな人のお仕事に正しく対価を払う・好きな人の作ったものを不正にタダ観タダ聴きしないさせない・好きな人について誤った妄想を拡散しないなど、応援する姿勢に、にわかも古参も関係ないと思う

☆補足します。昔から応援し支えてくださっている方々ならではの思いや理解は尊いものだと思っています。ただ、昔からのファンと称する人々の中には、ファン歴にかかわらずヒトとしての言動が問われる人もまた居るという話です。

☆あと、好きな人が伝えようとしてくれることをそのまま、勘ぐったり自分の疑いを載せたりせず受け取ることが、それがお花畑と呼ばれるんなら、いつもいつまででも私は常に春夏秋冬いちめんのお花畑でいたいと思った

☆好きな人が大事にする「嵐」チームが、あんなに5人を、そして5人であることを大切にしているのを感じるから私は、そのファンに私がつい求めてしまうこと。…5人のうち誰か1人でも苦手に思うようになったらその時点で「嵐ファン」を名乗るのを控えて外に出て欲しいと思ってしまうの、これは私の我が儘


☆★さんの写真をアイコンにしながら※さんを貶す人って、実際は★さんを下げてる…ってことに気付いて欲しい

☆バラエティトークや笑いを取る場面でのそういうのね、今までも、どのメンバー発のジョークでも、色々なのがあったけど。いちいちあれは良くないとかこれは可哀想とかの感想を視聴者が持つのは勝手だけども、それでメンバー間の長年の絆まで疑うのは随分と表面的な見方だな…と私は思う

☆彼一人に肩入れし過ぎてる人の中に、…誰君は彼君にキツイという感想を抱いても、またいつか別の場面で彼君が誰君にキツイこと言ってるのを観てもそれは気にしない、…みたいなことは、この数年のツイッター界でも時々見かけるので、捉え方が平等ではないんだなと常々思う

☆好きな人を好きでいる時「好きな人と自分は違う人間」だから「好きな人の選ぶ何かは、自分にとってはよく分からないものだとしても、きっと好きな人には分かる良さがあって大切なものなんだろう」と思う考え方が、私は好きだ。これは別にアイドルに対してのみならず家族間でも友人間でも、そうだ

☆たとえどんなに親しい人からであっても、自分の人生の選択に対して誰かから「それは気に入らない、それはあなたのためにならない」などと押し付けられるのは、動機が自分のことを好いていてくれていたからだとしても、はっきりとハラスメントだと感じる

☆5人でない嵐というものが技術的に可能か否か、困るか困らないか、じゃなく、常日頃の嵐メンバーが「5人でなければ嵐じゃないし誰一人欠けても成り立たない嵐だから嵐の活動は5人でなければしない」と言ってる。なので「4人でもできるでしょ?」等と言ってる外野の言葉は無意味だと思う

☆昔からだけど。ジャニーズに村を焼かれたんですかと訊きたくなるような、一部の粘着アンチが、恰も多勢を装える所。そんなヤフコメ、世論でも何でもない

☆自分のTLと他人のTLは違う。誰かにすぐ不満を抱いてしまう気質の人達が集まるクラスタでは、それが世界の全てのように感じられて、対象となる誰かにこの不満が届いている筈だと思い込むし、満足して幸せでいる人達が集まるクラスタでは、そんな世界の片隅のことなど知る由もないことは結構ある


☆目立つクレーマーは全体から見れば一部なのに、そこに気を取られる視野でその世界のまるで大多数の大問題のように「こんなに荒れていますが…」っていう論調で持ってくることは、外部から見ても「そうなんだ、やはり荒れているんだね」って誤解されやしないかなと危惧する

☆という理由から、私は、推しアイドルさんがわざわざアンチやアンリー民に対して直接何か言及する必要性や効果って無いと思う。それより普通に良さを露出する活動を頑張ってくれていることで真っ当なファンが増えるから、自ずと。それが良い

☆有名人だから稼いでるからって人権が尊重されなきゃおかしいね。有名なのも稼いでるのもお仕事で頑張って人々を喜ばせたからそうなったのであって、クレーマーの理不尽な要求に人としての権利を搾取される代償なんかじゃない

☆嵐が大切にする物や人や家族や事務所を尊重し、嵐が長年大切にするメンバーの絆に信頼と敬意を持ち、私人の領域を侵さず、妄想捏造せず、嵐を利用するアクセス稼ぎや転売屋に加担せずルールを守り、嵐の言葉を真っ直ぐ受け取り人権や著作権を尊重し嵐がくれる幸せをタダで搾取しない…という人が好き

☆推しを、自分とは違う人間として適切な尊重の仕方をする、そういう応援ができる人が好き。推しの人生を尊重する人が好き。自分の感覚や価値観や願望を押し付けたり支配しようとしたりはしない人が好き。
※推しに押し付けない人が好きっていうこと。


☆私にとって、推しへの思いがポジティブになることって、別に何も考えてないわけじゃなく、色々な思いを消化しながら真剣に、推しから頂いた幸せに幸せを返せる道としてポジティブを選んでいるという解釈

☆自分の我が儘は自分の我が儘として胸に収めて、それより、アイドルの皆さんの見せたいもの伝えたいものを「ありがとう」って思って受け取らせて頂くことを優先して応援したい…たとえ、そうできかねる人がそれをハラスメントみたいに言うとしても

☆せっかくこの人生の中で、かつて私が偏見でしか観ていなかった「アイドル」文化の素敵さに気づいて今は喜んでおりますので…アイドルファンのことも偏見なく十把ひとからげじゃなく見ていきたいって思っているので…普通にヒトの人権を尊重する大人な集団だっていうところを見せて欲しいし。


☆幾らファンと自称する一般人でも、推しグループメンバーの私的な人間関係や家庭に関して口を出し、その崩壊を望むような呪いを全世界が読むネットの場にも投げる者のことは、私は心から軽蔑してるし穢らわしいし同類に見られたくないしファンと名乗って欲しくない

☆ので、そういう呪詛に少しでもリツイいいね賛同するようなアカウントは、判明次第、秒速でリムーブしていくし目に余る中傷には黙って違反報告するから。この先もずっと

☆MVとは別に、ダンス定点動画を嵐さんが公式で出してくれるのは私も好きだよ…最推しの人の動きも全体も鑑賞できるそれは、MVとはまた違う楽しみをくれる

☆ただ世の中にはそれを、まるで何か同じ動作の実技を判定する採点者か批評家のように、誰は誰に比べてここがどうだから云々っていう優劣評価でしか語らない人がいて、ああ私とは違う感覚で観てるんだ…と少し寂しくなる

☆嵐さんのパフォーマンスは個性の集まりを感じられるのも醍醐味だと私は思ってる。造作もないようなさらっとした表現が魅力の人もいれば全力で大きく動くのが素敵な人もいる等、何もかもきっちり揃えることが必ずしも求められず、皆が皆同じ雰囲気ではないからこその魅力というものを楽しんでる、私は

☆踊り方に限った話じゃないんだけど、「凄いことをいかにも簡単そうに、カッコいいことをカッコいい感を前面に出さず出来る技術による表現スタイル」と「凄いことを凄いまま、カッコいい要素をめっちゃ最大限カッコよく出す表現スタイル」とで、優劣はなくいずれのタイプも私は好きだと追記しておく

☆近年の様々なインタビュー、MC、ファンへの発信、記者会見、を省みるだけでも、如何に同調圧力ではなく誠実に互いの違いにも向き合い互いの生き方考え方を尊重し合って嵐チームをやってきたメンバー同士かが分かる。ので、外野が商売の為に捏造した不仲説に乗ってメンバー批難する人の気がしれない

☆いま私のフォロー&リスイン基準は、誰担ということより推しの人権や著作権等に配慮しているかなので…TVやライブや雑誌中身の画を直に貼るとか、実在他人の顔写真がアイコンとか、お仕事ではない推しのプライベート人生に口出すとか、ネガティブ妄想するとか、そういう人を支持する人とは繋がれない/
フォローしてた人やRTしてくれた人のホームを時々見に行くのは、このことを果たして知ってくれているかなあ、って、気になるから…。あと、私の推しメン5人のうち1人にでも負の感情をぶつける人はお断りなのでよろしくです

☆推しに関してもリアルな人間関係でも言えることだけど、自分じゃない人間の幸せを祈ることを幸せとしたい場合(まあこれもエゴだけど)、その対象の人間は自分ではないんだから、その人の考える幸せの形を自分の理解の範疇に無理くり収めようとすることは、それは幸せを祈ることとは全く真逆なんだ

☆まるで好きな人が他のメンや誰かに邪魔をされているかのような、そういう、被害妄想モンペ的なバイアスかかった捉え方をする人々のことはフォローしない。推しの方々の選んでいる関係性を傍からジャッジするのも失礼というか越権行為だと思う

☆オンリーファンが良くないと言いたいのではないんだ。オンリーファンが陥りがちな、架空の被害者と架空の加害者を作ってしまう感覚が好きじゃない。あと、たとえ自担を一番好きで他のメンのこと眼中にないとしても、わざわざ、他が無価値だと(推しも見える場所に)書ける神経は解せない

☆心ない人の言葉に負けないマインドセットについて語りたいけど、その元になった心ない言葉についてファンの人々や推しの目を向けさせたくはないという気持ちがある。なのでたまに「ファンを自称しながらアンチ活動する人に対してアイドル自身が諌めて欲しい」等の意見を目にするが、私はそれには反対だ

☆そのアイドルを応援することに幸せを感じられる人達は、それで幸せになってるし、感じられない人は勝手に不幸になっているわけで、勝手に不幸になっている人達自身の問題に煩わされないで推しのくれる幸せを大切にしたい

☆だけど明らかに誹謗中傷やデマ拡散のアカウントについては、無言で違反報告していく。話せば分かるような相手ではない。推しの公式の言葉さえ理解できないような人を説得しようとするのは時間の無駄

☆私の推しグループが、互いにメンバーを大切に思い、ファンにもそのことを理解して欲しいと日頃から彼らが思っているに違いないと私は思っているし、どのメンバーもみな素敵な方々だ。でも世にある「オンリーファン」という形も私は良いと思う。その「好き」も分かる。但し「アンリー」は無理…全然、別

☆なぜ私が、通常のアンチより寧ろアンリーに腹立たしく感じるかというと、その界隈は自分をファンだと思っている様子だったり、ファンを自称していたりするから。グループ内の誰か一人にでも悪意敵意を向けた時点で、それは推しメンに悪意敵意を向けるのと同じことになるという矛盾に気づかない人を

☆MVや、期間限定のライブ公開映像など、公式さんが出すYouTubeに、そこに寄せられるコメントが感謝と歓迎でいっぱいであればあるほど、私の好きな方々がこれを見るかもしれないから幸せである

☆様々な偏見や無責任な噂や理不尽な妬みによる陰謀論やデマや不必要なプライベート詮索などに晒されても、アイドルって絶対に殴り返すわけにいかなくて…人々に幸せを与えることにあんなに心身尽くしていて…尊いとしか言いようがない

☆オモテで分かりやすくメンバー同士が仲良しな言動を見せるのをこの目で見ないと心配してしまう気持ち、を別にそんな悪いとは言わないけども、何の情報を前提にそんな心配してるのかによっては問題…外野の無責任な噂話をもとに推しを見る目が曇ってるんだとしたら推しに失礼なことだと思う  

☆推しがオモテに出していることの後ろに、こちらには思い到らないこと(番組の趣旨とかメンバーのスケジュールとか今後の活動の様々な事情とか等)があるだろう。その窓からこちらに見える景色から推しと他メンの関係性をネガティブに解釈するのって、推しから見ると心外なんじゃないのかなあと…

☆いろいろな感じ方があることは否定しないんだけど、そういうネガティブな推測をしがちな人と私が合わない。なのでモヤモヤする人にモヤモヤさせられる確率を下げるために私は(私の場合は)Twitterに於いてなるべく、箱推しか、箱推しに近い人をフォローするようにしてる

☆例えばその時は自担の歌割り少なくても、別の機会には結構あったり、あの時は推しの出番は多かったけど別の時は少なかった等トータルで見ればバランス取れてる。なんならメンによっては2番まで聴かないとソロパートないこと多々あったが、見せ場の多少で一喜一憂する人の思念を見てると疲れる

☆メンバーの中に特別に好きな人が心にいればその自担の過去ドラマ全部再放送してほしい気持ちになるしあれもこれも観たい観てほしいなぜあれは発売してくれないのSPドラマ希望映画化希望とか叫びたい時もあるだろうけど、それをもし他者のせいにして恨んだら他者のみならず推しをも傷つけちゃうでしょ

☆・自分の推しが悪く言われて哀しかった→分かります
・哀しかったからタレントに向かって愚痴をぶつけてもいい→これは分かりません
・哀しかったからついタレントに向けて愚痴ってしまったことを責めないでほしい→そのタレントは私の推しでもあるんですけど推しがけなされ哀しいです

☆ファンの呟く愚痴について責めるなっていう声を見かけたけども。被害妄想でタレントを責めないでって言うよ私は…こっちのほうが私にとって千倍も万倍も優先順位高いことだから

☆ていうか、なんでファン同士の感情のもつれだとか市井のゴタゴタの件まで、タレントさんが責任追わなきゃなんないんだ?って話

☆執着の対象を、見ているようでいて真面目に見る気はなく、自分の目に見えていないこともあるだろうことを想像せず、本人が大切だと言っているものをも認めず、自分の妄想と理想…「可哀想な、守るべきもの」「こうあるべきもの」と押し付けるのは、人として尊重していないので愛情では無いと思う

追記

☆(とある日、フォロイーさんへのリプ)ヤバい人も増えているかもしれないけど、ヤバくないホントのファンも増えていると思います、母集団が大きくなれば、混じってる変な人もまた目につく…例えば綺麗な色の集まった絵に仮に数%の染みが混じったとして、元の絵が拡大されれば染みもまた拡大され。視野にどの箇所を入れるか、で/その視野フレームに染みの部分を極力入れないようにするかどうかで楽しく推せる度が変わってくるかもしれませんね。その染みの部分が元々何色だったかにかかわらず、染みはファンではなくアンチなので、元の地の色に責任もないし「誰々ファン」の括りに入れたくないと私は思いました

☆ところでどんな最高に面白いものにも、それに不満だという声は見つかるというより、不満だと言う(書く)熱量のほうが勝ってしまう世の中かな。商品のここがダメっていうクレーム電話を入れる人は多いが、対して、美味しかったからといちいち毎日のように褒める電話をかける人はどれ程いるのか

☆昔の私の「好き」は、自分が「お客様」で、自分の好みに合う味を自分の好きなだけ味わい尽くせればいいや、って感覚だった。いまはちょっと違う気持ち…人を楽しませようとする推しのことを愛しいと思うし、それを推しが楽しんでいるなら尚嬉しいし、それが私の好みに合致して更に嬉しいという順番/そう思わせてくれる推し、それが私には「嵐」なのかも

☆やはり私の好きな推し方キライな推し方というのは、他人の問題と自分の問題を区別して考えられるかどうかと関係があると思った

☆上手くない喩え話だけど、気のおけない同志の仲良し5人組が居るとする。時に雑な喧嘩口調であっても彼らにだけ分かる一朝一夕には成らない深い絆の仲間だったとするね、そこにその中の子のばあばが来て覗いて「あらウチの可愛い孫に、あんな口をきいて…あんなお友達と一緒じゃ可哀想」…みたいな、/我が孫が大事にしている世界を、我が物として考えてしまい、余計なお節介を言ったり気を揉んだりしちゃうような人、いるよね…まして推しは孫でも子でもないから尚更、推しが良いと思って選んでることを他人が心配することは推しの負担になると思う。いわゆるア/ン/ リーはそういうとこがヤなんだ
(2020.12)

☆ところで私がTLやリストで拝読している方々の、箱推しの人もオンリーファンの方々も、応援の心意気がとても好き。特に、私の好きなタイプのオンリーファンの人というのは、推しの大事にしているグループの絆とか、グループへの愛情を、受け取って大切に思ってる人達だなあ…大好きだわ…
(※誤字訂正)

☆世の中に時に見かける、反面教師にしたい人というのは、推しがグループに対して個人の欲を抑えたりグループの為に何かを頑張ったりしていることに対して、尊敬するよりも「可哀想」の感情が勝っちゃってそれを全面に訴えちゃうオタクの人々。…は、私は苦手だ

☆グループを成り立たせ長年育て上げてきた推しの方々は、そりゃあ多少なりとも各々、個人の欲望をある程度我慢しながら、尊くもその集団でしか味わえない苦楽を共にし幸せを作り生きていらっしゃることと思う。我慢のほうに焦点当てて可哀想がるのでなく、その推しの心の技を愛でるのが好き、私は


☆誰かを見つめて称えて推す情熱を持つ人の中に、哀しいかな、その推し以外のアーティストやアイドルにも、また同じように情熱と深さを持って観ているファンがいるということを、理解しない人々が存在する。自分の推し以外の人にも自分の知らない素晴らしいところがあるんだという想像力が働かない人々

☆推しのことが自分にとって世界一素敵なのは分かる。誰のことより推しのことを好意的につぶさに観てるんだから当然そうなる。自分の推し以外の対象にも、自分の把握し得ない魅力が、わからなくたってきっとあるんだろう、という想像力を働かせれば、他者を下げたり貶めたりできないと思うんだけどな…

☆まして、グループアンチのオンリーファン(自称)らのおかしいところは、その推しが大切だと常日頃から言動で示しているグループやメンバーのことを憎んで世間に中傷を拡散するあたり。愛するものの愛するものを攻撃するなど、もはや推しのアンチでもあると思うね