嵐さん関連で置いておくところ、はてなブログ版

嵐さん関連の自分のツイートまとめ、その他の所感、覚書など 。ツイートは複数の記事に重複して振り分け貼ることが多々あり。(https://twitter.com/misokakoat5)

さらにもう一つ選ぶなら、もちろん、デジタリアン初回限定版でしょう。特典映像のスッピンデジタリアンが素晴らしすぎるもの。(随時、追記あり)

「「嵐について知りたい人に一つだけコンサート映像を貸すなら、私ならHawaii Blastにする」関連の自アカの呟きまとめ」という記事を前回書いたけど、
※正式名称はARASHI BLAST in Hawaii

さらにもう一つ選ぶなら、もちろん、デジタリアン初回限定版でしょう。特典映像のスッピンデジタリアンが素晴らしすぎるもの。


ということで
その関連のついーとまとめ。と、随時、視聴感想を追加更新していくかもしれない。

☆キミの夢を見ていた 歌詞 さっきから急にこれが好き過ぎてどうした私。 http://www.uta-net.com/song/172663/ (2015) 

☆メンバーの活躍を褒め称える、メンバーがやりたいことをやれたことを喜べる、そんな嵐の皆さんを見ている我々もとても幸せ

☆だって途中途中で止めて戻って繰返さずにはいられないんだもん不埒なビートにやられてるんだもん(2015.7.29デジタリアンblu-ray視聴)

☆三枚目のスッピンデジタリアンを観てしまい、これもすっごく良かった。松本さん一生懸命きめ細かくライブ作ってて。そしてメンバーの誕生日をお祝いするためにこんなにサプライズを楽しそうに企画してる嵐さん…。メンバーのソロをワクワクして覗いてるメンバー…。

☆相葉さんのディスコスター様で妙な魔の世界に連れて行かれて、そのあと櫻井さんの流暢な英語スピーチからのヘイイェアーによって急に脳が理性を取り戻し地球市民的な意識の高い世界に連れてかれて、ちょっとした激しい旅行のようだった。

☆二宮さんのクリスマスは少女漫画原作映画を観るようなきゅんとする光景が拡がったし、松本さんのステイゴールドは武道のような素敵な動きと時々天使の笑顔とジュニアダンサーが背後からあんなことして羨ましい。大野さんのイメージングクレイジーこれまた無重力のように滑るように超電導な感じ好き。

☆大野さんソロのときのあの舌見えるのとか、なにを企んでいるのか。舌、っていえばものすごく感覚が鋭いんだから。噛んだら死ぬかもしれないから。…ってことでさっきから頭がいっぱい(デジタリアン)

☆そうそう、ディスコスター様の最初のほうで唇辺りをなぞる振り付けはグッジョブ過ぎたし、こっち来ればいいの床バンバンは死ぬし、「もっとちょうだい!」「俺だ!」のジャイアンみたいなノリは、歌の部分の甘口ヴォイスとは打って変わって、鬱陶しい男くささで、もうね、爆笑。

☆腕でフィジカルサウンド奏でながら歌われるホープイン素晴らしくてちょっと涙滲んでしまったし、トラップカッコイイし、…あ、キリがないや。どの曲も。

☆スッピンデジタリアンの大阪の時に櫻井さんの為に作られる特製たこ焼き、作ってる彼らが楽しそうでホント嬉しい

☆デジタリアンのディスク2、キミの夢を見ていたの前の挨拶で櫻井さんが、一人欠けても増えてもそれは嵐ではなく嵐だけでは嵐でいられず様々な方々のお蔭で成っている嵐というプロジェクトのフロントの五人だと思う、…ってことを言っていて、ものすごく頷いて感動した。

☆ディスコスター様に差し入れしようと頑張る二宮さん大野さんがかわいくてしかたないし、ドリンクを掴もうとする相葉さんもなんなのあの優しさ、うわーん

☆そんなんだから相葉さんのお誕生祝いにこっそり客席にシールまで貼られてうちわのライトでメッセージ書かれたりしちゃうんだし、そんなメンバー、あったかいにも程がある(スッピンデジタリアン)

☆大野さんのバースデイサプライズもかわいかったなあ。消えちゃったろうそくをエアで吹いてくの、本当に面白可愛かった(スッピンデジタリアン)

☆挨拶、相葉さんが自分ソロの直後の櫻井さんソロ曲に言及し、幸せを感じる気持ちについて語っていたの、とてもよい

☆そして二宮さん、お腹が空いたと意表をつくようなことを言うなあと思ったら、ちゃんとお腹が空くことの幸せについて語るのも、これまた良かった。

☆とにかくデジタリアンライブコンセプトとか構成とか素晴らしい。松本さん、いつもいつでもメンバーのことも気にかけながらスタッフの人達と細かい打ち合わせしながら、ツアーの間にもコンサートを改善して行ったの、ありがとうでした

☆デジコンのDisco Star 様のことは、一日一度は拝まないとならない。そしてスロー再生にして動きや表情の移り変わりをじっくりゆっくり検証すると、このエロいんだか可愛いんだか可笑しいんだかを全て絶妙に備えるキャラを演じる相葉さんの、演技力の見事なことに改めて驚く。この芸は国宝

☆櫻井さんの歌う、Hey Yeah! の、小さいこと気にせずにさ、宇宙から見な。が超絶大好きなフレーズなんだ…。ホント、宇宙から見ようとしてみ?自分のことも他のことも。

ここからは、呟いてなかったものも含み、ネタバレ追記。(後日、BOTで流すものもあるかもしれない。)

☆Hope in the darkness リズムの拍動(血の通うヒトって感じ)に一人一人違う肉声(ソロパートリレー)から始まるのが、人間だ…生きてる人間美しい

☆二宮さんが、思いっきり頬杖をついておかしい顔でくつろいでいる場面があるわけです。二宮さんの変顔の中でも屈指のものだと思います。そしてあんなに頬っぺたが柔らかく白いのに、歌えばあんなに素敵な声で心掴んでくるんだから人間って不思議です。

☆オメデトウMASAKIの文字をくっきり浮かび上がらせるために、松本さんが、「関係ない人は、一旦、ライト消してね」って言う。とても好き。

☆本来、たこ焼き(たこは入っていない)が出来上がるまで櫻井さんには内緒にしておきたかったので、そこに現れた櫻井さんに「あっち行ってて欲しい」という相葉さんの声、「あっち行け!」という大野さんの声、コントとして見ても最高なんだ。

☆耳の上を冷やすために頭にタオルを巻いた松本さんのことを、大野さんが「前髪かわいいよ」と褒める。前髪。前髪をかわいいと思っている大野さんがそこにいる。愛しい。

☆Love Wonderland ダンスがとてもキュートなので、この映像を観て以来、好きな曲。足さばきと、その時の伏目がち斜め下方を見てる様子が、ああ足元カッコイイ!って更に思わせる。

☆Love Wonderland ソロパートの声が艶っぽくて大好き。

☆Love Wonderland の振り付けで特に好きなのは、足首ぐりぐり捻るとこ。足首ぐりぐりしながら足元を見てる嵐さんのお顔も好きなんだ

☆TRAPの振り付け、大野さんGJ、素晴らしい。櫻井さんのキャップの使い方、あれ素敵。(この件に関してはいずれ別記事に上げる。)

☆スッピンデジタリアンで相葉さんがカメラ担当の時、松本さんにコンサート作りの苦労を訊いてる場面で、二宮さんの「ふざけんじゃないよ」が入るの、場が真面目になり過ぎなくて程よく面白い。

スノッブなぴーぽじゃいられないの時に、ディスコスター様の脇でジュニア達が真面目な顔して両手をパーンパーンって叩いてる図、その対比、思い出すだけで必ず笑える効果絶大

☆スッピンデジタリアンで暗いところにしゃがんで一人で何か思っていた相葉さんとかものすごく好き。

☆ところでとうとう通常版も定点アングル観たさに買ってしまったわけだけど、初回版を持っているのに二曲のアングルの為に通常を買うのは流石に抵抗あった。だけど、製作に携わる方々に「定点アングルには需要があるぞー!」と知らせるための一票を投じたと思うことで自分を納得させたのだった。

☆インド神輿、ジュニアの子達の前半の無表情、スクリーン内の意味不明な映像、あんな環境のなかでディスコスター様があんな風に可笑しい色気を出しながら真剣に踊りきっている、凄い変な世界。一日一度は拝む日々がまだまだ続いている。

☆急にまたディスコスター様のこと思い出し呟くけど。あの振り付けあの演出、「セクシーってこういうことだよね(笑)(笑)(笑)。」的な、なんというか、セクシーなるものをネタにして楽しませてくれるのが本当、素晴らしい

☆DIGITALIAN、心拍数表示とか、筋肉の動きをサウンドに変えるとか、デジタルに血を通わせてるの面白いし、嵐さんってヒトなんだなあ実在するんだなあってことをあのような形で実感させてくれてたの楽しい

THE DIGITALIANライブ良いよね…葉担としてはどうしてもDisco Starのぶっ飛んだ一幕を繰り返し観てしまうけど、でもHope in the darkness のような…あの、綺麗な電気信号芸術の元は肉体の頑張りを五人で集めているんだって思うとドキドキするし気が遠くなってくるような世界、好き

☆アンコール的な第二部のラストが「キミの夢を見ていた」なのもすごく気に入ってる。あの歌、好き…まず夢っていうものが刹那的でもあるのにいつまでも続きありそうで、これは夢の中だからこの時しかない大切だし夢だから楽しめるし…またいつか巡り逢えそうな、そもそもそういう「夢」がもう好き

☆人の持つフリフラや心拍数可視化やフィジカル筋肉と音の繋がるテクノロジーや…そんな未来的なチャレンジのTHE DIGITALIANの翌年に、日本文化伝統から汲めるものやジャニーズ文化継承の中で新しく魅せるものを作るJaponismコンサートを出すのすごく凄いエンタメグループ嵐さんね…

☆大野さんのハピバでケーキロウソクふーってエアで消したあとのあのクリーム付いちゃったの舐めたり、そのあとのコメントとか、可愛いのてんこ盛りだったね…(スッピンデジタリアン)



※さらに感想をここに付け足していくかもしれないです。


☆そういえば、THE DIGITALIANアルバムなら初回限定をお薦め(主旨)と書きましたが、ライブDVDのほうのTHE DIGITALIANも、初回限定盤をお薦め…。特に本編のDisco Star様(トンチキと色気の融合ステージですね!)を観てから、次に特典スッピンデジタリアンのあの騒ぎを観てよと言いたい

Asteriskホントよくできた曲だなあって思う。Universe UniverseGalileo Galileo…とか何かとにかく増えるよ進むよ密度すごいよ…って感じなのに「そこは音を無くして」に来るとスーッと…気づいたら広い宇宙にふわっと浮かんでる感じする…体験型テーマパークみがとてもある

☆あ…大野智さんの振付作品がめっちゃ好きな私としてはTHE DIGITALIANライブのBittersweetは絶対外せないってことを言わないと…。何て可愛い振付してくれたの大野さんね…踊る嵐さんの「伝えたくて分からなくて」のあれとか…間奏のひょこひょこしたあのダンスも大っ好

☆デジタリアンと言えばディスコスター様っっ!てなっちゃう私だが、このBittersweetのダンス本っ当に…大野さんがこの振付の動きをなんで思いついて、どんなふうに嵐メンに伝えていたのかと思うと思うと…(愛しさ爆発する)

THE DIGITALIANには他にもTRAPやZero-Gも大野さん振付なんだけどTRAPは闇カッコ良いしZero-Gはセクシーで楽しいので宜しく。

追記
☆ところでHope in the darkにめっちゃ心癒されてる、最近(2020.4)

☆Hope in the darkness(嵐)、詞も泣けるし…沁みるソロパートで静かに始まって盛り上がってくのも好き…曲調ドラマティックで壮大だけど優しくて切なさもあって遥か彼方にまで希望の光が届く感じ…確かな鼓動を感じる音がベースに刻まれつつ大きな流れに身を任せられる感

https://t.co/BHGKO1t2UI

THE DIGITALIANコン円盤の筋電演出、素晴らしくて涙出る

☆嵐さんがthe We Are One Global Film Festivalに参加、新型コロナの救援活動に貢献できるということで、とても佳き…。映像公開、Hope in the darknessの他にもあと2曲あるのね…6月4日9:15〜(日本時間)アーカイブも残して頂けるといいなあ/嵐さんの歌うHope in the darknessを聴くと、生命力の大きな可能性を感じられるし繋がりが困難を切り拓いて行ける気持ちになる。大好きな曲。多くの方々の心に遺っていって欲しいなあ(2020.6)

☆デジタル国際映画祭のアーカイブは7日間置いてもらえるの嬉し。嵐のHope in the darknessをカッコ良!と思った方々には是非ともTHE DIGITALIANコンのフィジカルインターフェイス〜この曲〜Zero-Gの流れを味わってもらえたらもっと嬉しい。Zero-Gであれを捨てるの私の好きなとこ。象徴的な感じ

☆デジコンの話に戻るけど、Zero-Gの白衣装めっちゃ良いんですよなあ…あとZero-GのMVがこれまためっちゃ良いんですよねえ…嵐さんがひらひらした白を纏うと俄然、天使みというか…超越的存在みがあるというか…

☆オンライン映画祭で嵐さんの選曲が素敵…敢えてセクシー(いきなり)→全人類全生命と希望を見つける壮大さ→個々の心にある大切な人との絆、って感じで3曲それぞれの色合いも込められた気持ちも好き https://t.co/EO3L02HynT

#WeAreOne
#ARASHI
#COVID19Fund

https://t.co/x2QfwGLhwp

(↑Sugar、Hope in the darkness、Love so sweetの3曲。そのうちHope in the darknessTHE DIGITALIANのライブ映像から)(アーカイブは2020年6月4日からの7日間残るとのこと)

☆また少し嵐さんのTHE DIGITALIANコンおさらいもしたし。Love Wonderlandめっちゃ好き…衣装の彩りも可愛いし振り付けも小粋で可愛いしソロパートも5人各々佳き声だし特に大好き相葉さんの…「れっみーふらい…ゆーのうほわい?おーべいべー」…色っぽ…堪らないことでござるよ


☆未来…とか技術の進歩…とか考えると自然と脳内にAsterisk(嵐)が流れてきてしまうしなんならTHE DIGITALIANライブのあのステージ衣装も思い出して「独特だよな…」ってなる

☆好きだよAsterisk…曲調が好き…エフェクトかかってるけどそういう嵐さんの声も良いよ…時空を超えて宇宙に記憶される人類としての嵐さんって感じ…なんか気が遠くなるし少し寂寞の気分もして心地良さ…

※その後、2021.9.11放送のSHOWチャンネルで分かったことだが、アーティスト兼プロデューサーの真鍋大度さんが、THE DIGITALIANの演出に携わってくれたのが、真鍋さんの東京理科大同級生であるムロツヨシさんが取り持った縁とのこと

ムロツヨシさんと真鍋大度さんに大感謝のあのHope in the darkness(嵐THE DIGITALIANライブ)、あの曲が2020年のオンライン映画祭(コロナ救援活動の)で世界に発信されていたこと忘れられない…SugarとLove so sweetも一緒にだったね

☆Hope in the darknessって曲自体が、まさに、闇の孤独から、人々の繫がりが産む温かい光の中に共に集まり歩んでいく過程を見せて癒やしてくれる曲であるのに…更に、嵐さんひとりひとりの個がそれぞれの奏でる音色を合わせて壮大な音を織りなしてく筋電演出、これこそ多様性溢れる仕組みの世界の救い…



日記内関連記事
ディスコスター様については
http://d.hatena.ne.jp/attt5attt/20150803
TRAPについては
http://d.hatena.ne.jp/attt5attt/20150813