嵐さん関連で置いておくところ、はてなブログ版

嵐さん関連の自分のツイートまとめ、その他の所感、覚書など 。ツイートは複数の記事に重複して振り分け貼ることが多々あり。(https://twitter.com/misokakoat5)

お誕生日おめでとうございます。相葉雅紀さんが好きです(デビクロくんメモ付き)

☆祝・相葉雅紀さんBD!全力投球なのにデリカシーあって人見知りなのに優しくて上品なのにセクシーで可愛いのにスタイリッシュで甘い声なのにハスキーで世の脆さを知っているから今を懸命に生きる感謝の人、全てが大好き。いつも幸せをありがとうございます! #はっぴーあいばーすでー33

こんなツイートを捧げながら始まった相葉雅紀さん33歳のお誕生日でもある今日は、
もう、相葉さんが幸せでいてくれたらとてもうれしい。なぜなら私も相葉さんの存在を思うだけでたいへん幸せだから。
相葉さんっていう奇跡的な人がこの世の中にいて生きてくれているというだけで、人類グッジョブだし神様グッジョブだと思う。なにかしんどくなったら、「そうだ、この世界には相葉雅紀さんという人がいたっけな。そっかそうだった」と思えばいい。
あの、私も何度か訪れて美味しい中華料理を頂いた桂花楼の、素敵で上品なお母様にも、絶大な感謝の念が溢れてくるし
どうしたらそんな優しいのに絶妙な距離感とバランスを知ってるような男子を育てられるのかと思う。
(もうホントに、数回お逢いしただけなんだけど、気さくで綺麗でかわいくて、納得しました、このお母様だから相葉さんあんなに素晴らしいんだな、って。)

相葉さんのこと、志村どうぶつ園を観ていたときから、なんか良い感じのかただなあと思っていたけれど、
はっきり「あっ、私は嵐さんが大好きで、そして特に相葉さんのことは寝ても覚めても大好きかもしれない」と意識したのって
MonsterのPVの「心を抱いて」の箇所が私のメモリーに焼き付いてしまってからじゃないかと思う。

あのね、「心を抱いて」で心のあたりをぎゅっと掴んでるのとか、まさに心をぎゅっと掴んでくるでしょ。それで心を抱いてくるし心を抱いてあげたくなるってもんでしょ。
(我ながらこの文章くどい。)
そして過去に気胸の手術を二度、大変なことを乗り越えて、もしかしたら嵐でいられなくなるかもしれないって思いながらそれを乗り越えてきた相葉さんがですよ、
そんな仕草しちゃって、それで振りが遅れて、メイキングでネタになって、その箇所がPVに残って、なにそのミラクルなこと。
そのときの表情がどんだけ切なくて可愛いの、目は黒目だし眉のひそめかたとかすごいちょうどいいし
衣装はワカメついてるし、ワカメで遊ぶのかわいいし、それで目の形とか時々ああなんか鋭くて綺麗って思った瞬間また可愛いとか
あれ観て一発で恋に落ちなかった人とか、いる?

肩に天使のつけた印とも羽の痕ともいわれるすてきなあざとかがあって、しかもそれをご自分でも気に入っててくれてて
どっかに福毛があったりして、甲状腺がハートだったりして、クリスマスイブに生まれてきたりしてくれて
嵐メンバーのなかでひとりだけAB型で千葉出身だったりそれなのに映画PIKA☆NCHIでは「僕は東京都民」なんてセリフ言ってて
踊ったら長い腕、脚、しっかりした跳躍と捻りでどこを切り取ってもカッコいいの図を出してくれて
ホテルの部屋からうっかり鍵を持たずに出てしまって廊下に寝て
ずっと前からのお友達の風間くんと銭湯に行ったりずっと昔からの二宮さんに生姜焼き作ったりしちゃって
姪っ子ちゃんに懐いて欲しいのになんていって
一寸先は闇だなんていって
ライブで移動距離が限界かというほど長くなってしまうのを振付の時に気づかなくて、でもやり遂げて
飛び跳ねながら照れて顔を覆って
子犬にペロペロされてるところ恥ずかしいっていって顔を覆って
相葉JAPANで真剣かつ優しくて、繋がった人々みんな相葉さんを好きで
手がけたコンサートグッズどれもセンス良くて、やりすぎちゃったカレンダー面白くてさりげなく嵐のスピリッツ感じさせてくれて
ソロ曲も常に新しい世界を魅せてくれるべく並々ならぬ努力でそれを叶えてくれて
だなんて、どうですか。こんな人のことを好きにならない人とかいないわけないんじゃないでしょうか。

ここで近年の私の過去ついーとから相葉さん関連の極く一部だけを抜粋:

☆『夜風』(ライブDVDにしか収録されてないの勿体無い)ってどしてこんなに良い曲なの!相葉さんの声の響かせ方も凄く好き!なんか、傷を負った十代って感じ?の歌いかたが、素敵、最後の「夜の風になってー」の「てー」。あと、「ひどい人になって千切れるくらい」って歌詞が特に好き。

☆相葉さんの歌声、甘酸っぱいだけでなく、こちらの息を止めてくる。息を止めたのちに固唾を飲まさせるようなものが一瞬流れてくる。ソロパートのときにそれを感じる。私的にまとめると、相葉さんの声は甘酸っぱく且つ、良い意味で息苦しい快感をもたらす。うわー我ながら何を言ってるかわかんないや

☆各ソロ曲も、今日は重点的に味わった。で、私はやっぱり相葉さんの『PIKA☆NCHI』の声と踊りが。バラエティで見える相葉さんとのギャップにヨダレ出そうになったし。ああいう、透明過ぎず、漉し取られ過ぎてないような声って心に引っかかってくれる部分が多くて好き。(5×10 DVD)(2013.11)

☆最終話で、弟分との出会いを哀しげに回想している間でさえ、口元にちょっと舌先とか見え隠れさせるの、どんだけ絶妙な複雑な色っぽい仕掛けを仕掛けてくる気なんだか。天然せくしーの恐ろしさ。それなのに下品にならない!すごい。(「狂うがまま(演技者。)」)

☆はぴば。相葉さんの甘酸っぱい癒し声とか、話し方とか、すごく好きです。睫毛も。男の人、と、男の子、が同居してる感じも好き。踊りのなかでシルエットの美しさが半端無いのとか。どの動きも全身全霊なのとか。実は頭が良いところ。人の幸せを幸せとしてるのが天然なところ。独特のお笑いセンス。(2013.12.24)

☆レコメン、野球部の話、相葉さん「難しいよね…」って言いながら真剣に答え。勝負に重きを置く立場も理解しつつ、頑張ってきた子のことも考えつつ、その子がもし他の子の代わりに試合に出たらどんな気持ちになるかも思いつつ、それ乗り越えて何か学んで欲しいから「一試合だけ出す」って好きだわ(2015.8.22)

明治大学の嵐PV授業の。関先生が相葉さんの、「次に何を語り出すかわからない」魅力について言及してくれて、すごく共感。

相葉雅紀さん祝BD!物事や人への捉え方に愛が一杯あるかただと思います。痛みを知ってるぽじてぃぶ。人と一緒に幸せになるひと。色気あり品ありめっちゃ面白い。伏せ目から見開き目までに大人も少年も含んでる黒目と睫毛、どの瞬間もカッコイイ踊り方とスパイシーセクシースイートな声が好き!(2014.12.24)

☆(LOVEコンDVD) 「夜空への手紙」のっけからずっと目がきれい。表情に魅入ってしまってうるっとした。空を見上げる横顔一推し。相葉さんの声、普段のお話の延長のようなのにすっごい感情の込もってるの。歌詞の「微かに残った最期のあの温もり」を本当に体現してる声質、雰囲気。

☆夕食準備前にまたディスコスター様を拝んだ。2014年の冬にはデビクロくんの山本光とディスコスター様が同時にこの世にいたのだと思うとなんだか…人間に生まれて良かったな…。

※ディスコスター様に対してはまた格別な思いがある。→ http://d.hatena.ne.jp/attt5attt/20150803/1438569203

☆またsmartのCM観てる。やっぱり私、これ完全に好みの問題だけど、相葉さんの踊り方が好き過ぎる(←何百回言えば気が済むか)。勿論、ダンスの技術のみを見る人が見れば、もっと上手い人は世に沢山いるけど、あのスタイルであの表情であの雰囲気でああいう踊り方、これ相葉さん唯一無二なの(2015.10)

☆私が初めて「そうだ!相葉さんの裏声高音が、めっちゃ好きだ!」って自覚したのいつだったっけな、って回想してるんだけど、おそらくlet me down だったと思う(2015.11)

☆レコメンの相談コーナーなどで伺い知る相葉さんの感性や考え方、好き。物事には明も暗もあることを踏まえていつつ、それを覆い隠したり無かったことにしたりせず、だけどそれを少しでも肯定的に受け止められるような方向を一緒に考えて見せてくれていると思う。(後日追記)

☆今までで一番楽しかったロケは何かとの問いに、毎回最高を更新していると答えた相葉さんって、優しいと思う。関わって下さった人達への心配りを感じた。(2016.5相葉マナブ四年目に)(追記)

そして「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」公開から一年経ったこの頃(2015.12)でもあり
当時、劇場で舞台挨拶していた相葉さんのことなど思い出してござる。
私の席からは遠くて、かろうじて肉眼で相葉さんと判別できる距離だったけど、本編を観た感想を客席に問うてくださった際に挙手したら当ててくれたので
アガりながら慌てながら、あのカレーライスを食べてたシーンがキモカワイイ感じで良かったみたいなことを口走ってしまい
フリーズして、マイクを返すタイミングすら忘れる痛々しい有様を晒してしまったけど
だけど同じ空間で相葉さんの肉声を聴いて私の声をお聞かせしたという人生初のイベントとなった。
とんでもないほど貴重な冥途の土産的な思い出を有難うございますといいたい。

このデビクロくんの映画については、また詳細に語りたい気持ちもあるんだけれど、だけど言葉にできない感がありすぎて
そしてネタバレしたくないから、ちょっとじゃあ今日はこれだけ付け足しておく。
杏奈との感動のラストシーンはもちろんハートウォーミングな件なのだけれど
ソヨンさんと初デートのときの居酒屋での、光くんの表情も、とっても美味しいです。

過去ついーとからデビクロくん関連を抜粋:

☆読売中高生新聞も小学館の試写会で配られたよ。相葉さんの演技もすごく好き。影もある光り。毒もある薬。みたいな。だけど、女としては榮倉さんに非常に感情移入して観ていたので途中、腑が捻れそうな気持ちになったりした。でも幸福感。相葉さんの表情が愛しくて憎めず(デビクロくんの恋と魔法)(2014.11)

☆如何でしたか映画ミラクル・デビクロくんの恋と魔法…片想いってホント心の体力鍛えてないと堪えられないよね。杏奈の目線で観てしまうから泣いちゃうけども。相葉さんの繰り出す様々な表情を鑑賞する楽しみあれど片想いの切なさがね!

☆相葉さんさんの声も台詞ごとに味わいが違うので堪能しまくり。もう一回観たい。で、DVDも買ってしまうの確実に(デビクロくん)(2014.12)

☆川崎舞台挨拶鑑賞だん。相葉さん優しかった…。一番好きなシーンとかお客さんも相葉さんも語れましたよ♪映画、二回目はより一層、光くんに感情移入して一緒にときめいたり落ち込んだり喜んだりして観ました。

☆もうね、お客さんの言葉をどんなのが来ても優しくそして笑いも忘れない返し見事というほかありませんありがとうございました相葉さん。そしてあのおまじないで指差したのがまさかの人。良いわー、幸せ空間だったし最後あんなに手を振りまくって退場かわいい

☆デビクロくんが成仏(?)していくところに光くんの新しいステージを感じました

☆山本光くんが高橋杏奈を練習台に、好きなひとに告白する練習をさせられる場面、あの「好き」の、「す」の、S音の段階で私もう杏奈より先に叫びたくなってたから。あのS音保存したい。いや、時間を止めたい。そして次に来るべき「き」を、こっち向いて言ってください的な妄想した。

☆あーもー、本当にデビクロくんメイキングとかイベント映像とか相葉さん天使過ぎる。六本木での舞台挨拶で「好きです」の台詞言う前の、あの照れかた、ちょっと一旦後ろ向くのとか絶妙天使。(2015.5)

☆本編もシーンごとにリピートしたよ。光くんが試着室から出てきたときの杏奈の表情、何とも言えないような哀しさ含みがすごくいい、分かる、そうだよね自分が変身させた彼が他の女の人にそのカッコいい姿を見せるのかと思うともうね…

☆光くんやっとそんな杏奈の気持ちに気付き始めた辺りの表情とっても良いなあ…。榮倉さんも相葉さんも、人の気持ちをすごく分かってるなあって感じがする…あとね、榮倉さんがデビクロ通信で一番好きな「泣いてもいいよ、僕が笑う、笑ってもいいよ、僕も笑う」は私も一番好きです

☆ビジュアルコメンタリーもとても良かった!その最後のほうで犬童監督が相葉さんと榮倉さんに手紙を読むんだけどそれがまた感動しちゃった。

☆ともすると嘘臭くなりがちな善意というものを、相葉さんは人に信じさせることのできる人だと、犬童一心監督が言っていてとても頷ける。そして監督のその手紙を聴くとき相葉さんイヤホン外そうとする、着けてていいですよと言われて、監督のいる右側を外して左側に付け替える、イイネ。なんか紳士

☆そしてあの空港の光と杏奈のシーンをコメンタリーで二人とも「こうやって観るの照れるよね」って言いながら観てる、それを我々視聴者がまた観る、はー照れるわ。(以上デビクロくん特典映像等の感想。)

追記
※そしてその後、私は相葉さんの更なる振り幅に心を掴まれることになるのだった。貴族探偵かと思えば僕とシッポと神楽坂のコオ先生である…中の人が同一人物だなんておかしい。そんなはずないんだ…。

※2018年冬、コオ先生の演技が今迄の相葉さんの役の演技の中で私は一番好き。と、思いつつ、だけどねクリスマス時期になると山本光くんに逢いたくなるというもの…。

☆やはり私としては…デビクロくんの山本光くんがディスコスター様と同じ冬に存在していたことが何かすごく凄いと思う

☆デビクロ通信第1号と最終号のことを思い出すとね、あのシーンとか、もうね…胸がとんでもなく甘酸っぱくなってしまういつも。

☆人の気も知らないでめちゃんこはしゃいだりする山本光くんって…本当に本当に本当に…可愛いが罪な子だった

☆彼女が彼を助けたくなっちゃうの凄くわかる。彼だからよなあ…。彼の光も闇もはじめから知る彼女はサンタとデビルクロース併せての彼に救われてたと思う…デビクロの成仏だと観た当時は思ったけど、融合なのかも…、彼女のお蔭で


相葉雅紀さんが大好きということについて、追記



日経エンタテインメント!No.261 •役者犬猫に「一共演者として対等」な相葉さん•言われたこと1回全て受け入れてみるという相葉さんのその理由が謙虚で優しい•舞台主演時の演出の宮田慶子さん今も相談させて頂いているという繋がり素晴らしい•やはりレコメンは素の相葉さんなんですね/
「人の気持ちは動かそうとするもんじゃなく動くもん」ていう相葉さんの捉え方が特に好き。インタビューも充実してるけどお写真も素敵。とにかく品がある…本当に上品。カッチリと緩さが両立してて、あったかくて余裕あるけど賢い男性の感じ凄く好き(2018.11)


☆相葉さん、熱闘甲子園を「観るのが好きで観てたから。出るってまた別」「一人でも二人でも多く気に留めてくれるんだったら、よし行こうと思って決意」「何を言われようと、自分の全力を尽くせれば」「やって良かったと思うし」「新しいことにチャレンジする時はもう、後悔しない、やり切る」/って、後悔しないように全力尽くすことを一人暮らしを目指すリスナーさんにアドバイスしながら、「女性だから心配でしょ」「いろんな人に相談して決めて貰えれば」とも言い添える相葉さん…良いなあ(レコメン)(2018.12)

日経エンタ2018年12月号で、僕坂プロデューサーの都築さんが相葉さんの「他人の言い分を1回受け止め、自分の中で濾過」するコミュニケーションを褒めていらして、読んでレコメンでの相葉さんの優しいトークを思い出しました。 https://fse.tw/LgBdv

☆まだレコメン電話で教えて相葉ちゃんのコーナーの多幸感を保持している…。どんな考え方も否定せず押し付けがましくなく相談者が後悔しないように配慮して助言する相葉さんのお話がいつも好きだし、相葉さんのお仕事への姿勢から良い影響を受けている方々の肉声をファンも相葉さんも聴けた場(2018.12.15)

☆志村どうぶつ園、相葉さんが保護犬をシャンプー&トリミングしながら掛ける言葉や態度を通して、動物に(技術的にも精神的にも)愛情持って向き合う正しい姿勢を学べるし、ひどい飼い方をされてた犬を保護譲渡できる状態にするまで如何に大変か、活動に取り組む方々のこと知る度に尊敬

☆3年間洗われなかった犬のにおいを気にする様子見せず相葉さん「そうっすか?僕もう慣れました」「ちょっとブルブルして。(息掛けふーふー)」明るい口調。新しい飼い主さんに出逢う為に犬が可愛い印象になるよう努める心意気。犬の心に寄り添って洗う相葉さんに心開いていく犬の表情変化(2019.1)

☆MC相葉さんとゲストの方々との会話の流れも楽しい。和み。面白かった。お互いにTVで見ていても親戚とは知らなかったり、意外な所で繋がってたり…ってことは、我々も、自分の知らないけど自分と深く関わりのある人と、どこかで縁があるかもしれない不思議。 #一番遠い親戚さん/
あと相葉さんファンとして個人的に好きなとこ追記。•アダムとイヴから生まれてるから皆が親戚だという発言が12/24生まれの相葉さんから聴ける•周囲巻込み系のユルさに「Aの嵐」の楽しさを思い出した•コーナーの順番決めたのは自分じゃないことを訴えて笑いを誘う相葉さんとか特に可愛い(2019.8)


※また相葉さんへの愛しさが募ってしまったので、このページを思い出した。追記


☆相葉さんがSMAPさんとバスケがしたくて履歴書を書きオーディションにボール持っていった…のお話を思い出す。先輩方への敬意やスポーツへの愛と自身が常に楽しむ姿を見せてくれる相葉さんらしさを、そのエピにも感じる。人の影響力、繋がり、継承の尊さ思う #相葉雅紀入所23周年/
当時のジャニーズ先輩方が出演していたバラエティ番組や歌番組を観て憧れを持って事務所の扉を開けた少年の皆さんの、隠れた才能や魅力を見つけ出したジャニーさんの目が素晴らしいし、今、嵐さんを始めお兄さん方が後輩に刺激を与え続けていく姿も素敵だし、これからもエンタメで人々を幸せに…/
エンタメ世界に目を向けてくれた相葉さんと、相葉さんを見つけ、のちに嵐さんを集めてくれたジャニーさん、相葉さんとお仕事を一緒にしてくれた方々、先輩グループの方々、相葉さんがひとつひとつ大変なことを前向きに乗り越えてここまで歩いて来られたそのお蔭で、私は幸せ #相葉雅紀入所23周年(2019.8.15のツイート)

追記
☆そうだぁ俺だぁ…!っていうディスコスター様と、ペダルを止めたらおしまいだ!っていう崇史さんと、アバンチュールのお誘いですか?の御前様と、気持ちは受け取りましたって手を握るコオ先生と、いつかは2人も星屑になるの…って粉砂糖みたいなファルセットで歌う相葉さんって…(2019.9)

☆MIRACLE デビクロくんの恋と魔法で相葉さんや榮倉さんの心理表現が、もうね…ホント切ないよね…めっちゃ好き…杏奈の視点で光くんを観ちゃうととても胸が苦しくなるけど…好き(2020)

☆#志村どうぶつ園 つくづく、命ある存在への尊重と温かさを感じられて本当に良い番組…→(2020.7.18放送分)

☆ぺこぱさん面白いし、のすけくん可愛いし、饗場くんの魚への探究心も素晴らしいし、人を怖がる保護犬の気持ちをほぐす伊藤健太郎さん凄いし、保護猫譲渡会の様子や池崎さんのスマイルへの思いに感涙、そして相葉さんの、志村園長への敬意とプリンちゃんへのきめ細かな心遣いと寄り添い

☆園長の隣席に座る相葉さん…志村さんと同じ香りを付けようかと、プリンちゃんの気持ち考え悩む相葉さん…遊びモードになるプリンちゃんに「気を遣ってくれたんだね」と言い、志村さんに逢いたい寂しさを共有しつつ志村さんに習いつつ、楽しみ楽しませて、繊細な感情を大切にする相葉さん…