嵐さん関連で置いておくところ、はてなブログ版

嵐さん関連の自分のツイートまとめ、その他の所感、覚書など 。ツイートは複数の記事に重複して振り分け貼ることが多々あり。(https://twitter.com/misokakoat5)

鍵のかかった部屋関連の自アカの呟きまとめ

ところで夕方の『鍵のかかった部屋』再放送を観て、人間くさい体温をとことん排除した感じの大野さんが新鮮で、はっとした。いつか一話から観たい。

ところで、鍵のかかった部屋の再放送録画を観てたんだけど。榎本さんを抱き抱えて布団にくるみたい衝動にかられている。

鍵のかかった部屋の大野さんを紙に写し描く作業をしていたら急に大野さんの頭の小ささ可愛さがいとおしくて堪らなくなって叫んでいた:丸い!丸いよ!小さいよ!かわいいよ!持って帰りたいよ!わああああああ 等

でも時折見えちゃう得意気な様子とか。小学生の女の子に手を引かれたときのあのかわいい反応とか。萌えのツボを突いてる(『鍵のかかった部屋』榎本径の大野さん)

鍵のかかった部屋』での榎本径。大野さんの演技、ホントに好きだわ。かぎりなく無表情に近い中から内面をふっと伺わせるようなシーンを発掘する楽しみ

鍵のかかった部屋』何度観返しても楽しい。あの榎本さんの丸く小さい頭にすごく緻密なあれやこれや。小さい口が淀みなく抑揚なくほら何か言う。微動だにしない目元とうらはらに青砥さんへの微かな想いがあるのかないのか、あんなにフラグ立てるだけ立てておいて最後はすっと消えちゃうとか。

BOXで鍵部屋届いて特典映像を堪能した。ファン感謝イベントの様子。通路の席のファンと握手、いいなあ。それと、台詞練習のエピソード。佐藤さんや戸田さんの台詞を大野さんが声真似で読んでそれを自分で録音して聴きながら練習するんだって。声真似。笑った…

鍵部屋ドラマSPについて、私が前々から勝手に期待していたのは、青砥さんへのほのかなラブが榎本さんからチラ見える場面をもっとたくさん見ることができるのではというものだったので、この点に関しては私はまだ満たされておらず、脳内で二次創作に走ってしまっている。(2014.1)

(続き)で、よーくよく見ると青砥さんと一緒にいるときの榎本さんは少しすこーし、表情がやや柔らかい、かもしれない。ミクロの単位で。犯人に向ける顔とは違う。そりゃまあ違うね。(鍵のかかった部屋SP)(2014.1)

追記
大野智さんの榎本径キャラは、頭の丸さや小ささや細さや指の綺麗さ、早口で且つ静かに喋る、カクカクとロボットのような動きする、など、原作実写化によって本当にそんじょそこらには見つからないタイプの私の好みの可愛い変人になってくれていた。 #鍵のかかった部屋

なので #忍びの国 で大野さんの超絶な身体能力を堪能したかたで、では体育と縁の無さそうな冷んやりしたほうの大野さんも観てみたいなあって、もし思ったなら、鍵のかかった部屋、お薦めなのでご記憶くだされ。


鍵のかかった部屋、第一話の榎本さんと青砥さんの初遭遇場面が、とても好き…。この大野さん、早口スラスラと頭良いセリフで圧倒してる、超絶

※後日追記

鍵のかかった部屋大野智さんはお顔のパーツをほとんど動かさないけど微かな表情変化に萌えを感じるし魔王の大野さんは仮面が剥がれていった先の涙鼻水ほとばしるまでの道程に萌えるし怪物くんの大野さんの赤ちゃんみたいな喜怒哀楽可愛いし世界一難しい恋の大野さん内心を表現する顔芸傑作で大好き

鍵のかかった部屋第三話で一緒に歩く青砥さんにあの件を訊くとき、敢えて一気に棒読みのように訊く榎本さん、とても好き。恋愛に関する榎本さんの中の何かが垣間見える数少ない瞬間、あの場面本当に大好き

大野さんの榎本径さんミステリアスでちょっと怖くて時々可愛くて、めっちゃ想像力を掻き立ててくれる。あの榎本さんのあの感じに対する青砥さんや芹沢さんのリアクションも大好き。特別編も楽しみ #鍵のかかった部屋特別編
(2020.5.11)

榎本さんの眼鏡の奥の目、ちょっと哀しそうな感じがするの、ホント好き

#鍵のかかった部屋特別編 青砥さんから榎本さんから芹沢さんへ…連携…運と頭脳…、事件解決に到る流れを振り返るとまた面白い。あと、榎本さんの超カッコ良い場面が実は完全版には更にあるんですよ、是非ドラマBOXで確認してください皆様

各位…しつこいけどお願い…鍵のかかった部屋、テレビ版もめっちゃ良かったんだけど、カットされてたあの超カッコ良い解錠シーンはTVer等でいつか補完してください…私の最推し台詞がてんこ盛り…では…夢の中に(2020.5.11)

大野さんが演じる榎本さん、と、番宣で大野さんが演じる榎本さんを演じる大野さん、が、ちょっと雰囲気違っててまた好き

あ〜あの、あれを早口で説明して17分でクリアしてから○○の重い○を細い腕で引っ張るもなかなか苦戦してた榎本さんとかも、素敵なので、ノーカット版で今度是非ともみんな観て

青砥さん良い人だ…芹沢さんもなんだかんだ良い人…榎本さんの立ち居振る舞い、姿、美し…無表情に見える時でもちゃんと人を見て考えて思ってるんだな榎本さんってだからどんな人生…?あの高嶋政宏さんの演技もとてもこわくて良かった(鍵のかかった部屋2話)

☆そうか…鍵のかかった部屋特別編、本編の8〜最終回までも観られるってことですね。あの榎本さんがちょっと拗ねたり榎本さんが年下女子に遊ばれたり榎本さんがあんな目にあったり榎本さんがカッコ良いあの台詞を言ったり…楽しみ(2020.6)


(※2020.6.26に発売された新曲、Face Down : Rebornにも榎本さんみを感じている↓)

☆このFace Down : Rebornの歌詞、初っ端から心強い宣言だよね…閉塞感の中にいる人間のところに、精神の榎本径と嵐チームが色を纏って駆け付けてくれる。「密室は破れました」と必ず請け負ってくれる
https://twitter.com/misokakoat5/status/1276300140144279552?s=19

☆青砥純子弁護士にFace Down : Rebornリリックビデオを観せられたら、何でも素直に白状してしまいそうだな…ってちょっと妄想した

☆破れない密室なんてこの世に存在しません、ね!

☆つまり影も残さずに素顔を見せないままエスケープなんかしないで、"Tell me"…そうすればきっと…

☆嵐-Face Down : Rebornの "Since I heard you say my name"っていう詞からも、なんか考察が深まる気がする。名前のある個々の人間として互いに認識する認識されることが大事というか。人と繋がって光に向かうには(各々が持つ、自分だけの本当の)「名前」で呼ばれることから始まるっていうか…

Face Down : Rebornの序盤で歌われる詞、" Open heart , All my walls have fallen down " に私は鍵開け名人榎本径の存在も感じると同時に、嵐さんのまだ見ぬ世界への挑戦も感じる何か。世界と繋がるには…人の心の扉開けるには…まず自分の扉を開けるんだよねそうよねとつくづく思わされる

☆あの頃の榎本径にかかった鍵を少しずつ開けられたのは、あの時の青砥さんや芹沢さんなのかな

☆榎本さんって、青砥さんには少し得意そうな表情を(微かに)していて可愛い

☆警備会社の人間が個々の人間として認識されないことはよくあるから〜(主旨)のようなことを自虐的に言っていた榎本さんのことも思い出してしまうな… " Since I heard you say my name "…(嵐、Face Down : Reborn歌詞)

☆行っちゃったね、榎本さん…寂しいけど彼のそういうところが好き…芹沢さんや青砥さんがあんなに榎本さんを心配してるお顔を観るのが私は好きなのだった。あの犯人との対比で榎本さんの人生観が垣間見えるような最終回とても良かった #鍵のかかった部屋特別編
(2020.6.29)

☆それにしても、特別編の最初にコメントする大野智さんと、ドラマの中で大野さん演じる「榎本径」の、二人がホントにすごく別人っぽいところが大好きでした…。