嵐さん関連で置いておくところ、はてなブログ版

嵐さん関連の自分のツイートまとめ、その他の所感、覚書など 。ツイートは複数の記事に重複して振り分け貼ることが多々あり。(https://twitter.com/misokakoat5)

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」関連で置いておくところその2。ここはドラマ本編を観ての呟きや感想を置いておく場所にする。まず第1〜4話

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」関連で置いておくところその2。ここはドラマ「僕とシッポと神楽坂」本編を観ての呟きや感想を置いておく場所にする。都度、更新予定。
(長くなるのでまず第4話までの分をここに置き、第5話からはページを分けることにした)

私は深夜に起きていることが難しい&放送翌日が家族の休日なので、ゆっくり観たり感想を書いたりするのは翌週平日に持ち越されるけれど、毎週欠かさず観たい。

※関連記事
↓ 
ドラマ「僕とシッポと神楽坂」関連で置いておくところその1 たらさわみちさんの原作や、主題歌「君のうた」感想も
https://attt5attt.hatenablog.com/entry/20180923/1537687778

君のうたのCDについて感想は
https://attt5attt.hatenablog.com/entry/20181023/1540245507

僕とシッポと神楽坂ドラマ感想、第5話以降は
https://attt5attt.hatenablog.com/entry/20181107/1541556279


☆面白かった…!!僕とシッポと神楽坂、もっかい観る、今度はゆっくり(第1話放送の翌朝。10/13)

☆#僕とシッポと神楽坂 コオ先生、意外と人の心を読み人を操る技を優しく出す。哀しみ苛立ちぶつけた大地くん(この表現、大地くん上手い…)をあのようにケア。大地くんの性格を知るトキワさんは態と煽り、ダイキチ担当確定に到る連係プレー

※(一人であの診療所を任されたコオ先生の不安感が、男の子という存在に向き合うことで、解消されていった感ある)(コオ先生が大地くんに掛けた言葉「偉かったね」の声の出し方も独特で好き)(診療のみならず子育てでもトキワさんコオ先生とナイスなチームプレーを始めるのか?そういう未来もあるのか?という可能性もあり?)(達也が「コオ先生」になる過程には幼い男の子に向きあうというステップが介在しているというのがとても良いなあ)

(「先生、ワンコを助けて!」の大地くんの手を取って暫し沈黙してぎゅっと思いを受け取るコオ先生ね…一連の仕草、目線、観てて涙出てしまう)

☆神楽坂の風景に溶け込む結構クセモノな人々も佳き。みんな芸達者。貴子さんまめ福さんすず芽ちゃんの各個性が達也くんを襲うのホント楽しい•あの神主さんも面白い•名倉くん…彼を分かってるね…•動物の演技力、半端ない•達也くん意外と言いたいこと言えるキャラ

☆あと、この人達、この動物達、収録時期の真夏に演技してるなんて信じられない

☆困惑する相葉さんの声と、何かをキッパリ言う時の相葉さんの声と、静かに誰かの懐に入る相葉さんの声と、どれも好きなんだけども、どの場面でもなぜかそれはみんな達也くんでコオ先生であり相葉さんではないんだ

☆コオ先生とトキワさんの初の共同作業後の会話にも、色々大事なことが詰まってた。そう…コオ先生のあの治療スタイルはあのポリシーに基づいていたんだと分かる

☆癒やしの中に案外シビアな社会現実問題も潜んでて、容易く答え出ない問いへの糸口が複数、置かれた気がする…アナログ•デジタル•昔ながら•最新…など、対立じゃなくて対比、もしかしたら合わせ技かも、匙加減決めるのは人の哲学や命を見る目かな… #僕坂

☆そしてつくづく…「出たーっ『この人は優しいし弱そうに見えるけれど芯には思慮深さや強さもあるのね…相葉さんにピッタリ、素の相葉さんだ?』と自然に思わせるが実は…素の相葉さんではなく"絶妙に別人間"を演じている役者•相葉雅紀」!と思った #僕とシッポと神楽坂 #僕坂

https://t.co/wyF9rMzeRf 僕とシッポと神楽坂、無料配信だ…出先でもリピートできるね(ありがたい)

☆原作とは相当雰囲気の違うキャラのドラマ版すず芽、あれほどズケズケもの言う彼女が可愛く見えるの、よく考えたら凄い。趣里さんの演技、好き。居酒屋で眠る達也の肩を抱くすず芽、本当に彼のこと好きなんだ…切なくなっちゃう #僕坂

※「疲れてるんです」あのすず芽の台詞、シーンに達也への愛とか独占したい欲とかいろいろ垣間見えて好き。

※名倉くん、達也だけでなく、すず芽のことも分かってくれそうな人かも。https://twitter.com/misokakoat5/status/1050873292855291906?s=19

※すず芽ちゃんが今後どんどん積極的に達也くんに迫ってくれるであろうことを期待してる私。佳き図が観られる楽しみ。
ていうかあの居酒屋のあの場面だけでも既にめちゃめちゃ美味しい…羨ましい

※そして…私は相葉さんの「不機嫌なお顔」演技がとても好きなので…その意味でも、高円寺家に集う、すず芽ちゃん達、女性陣がセクハラ的なお喋りしてるあの朝の場面、めっちゃありがとうと思ったのでした。
※ただ…セクハラ会話の内容自体は、私は、あまり好きじゃないなあ…ナニはしっかりたつや?かどうかは、ほっといてくれ余計なお世話な案件だなあ。こういう弄り方を支持する気持ちは私にはあんまりないんだ…。相葉さんの不機嫌顔を引き出してくれたことには感謝するけど、今後は程々にしてほしいセクハラ系

☆うん…本当に私は…推しの人が役の中で不機嫌そうにしてる時の演技というものも大好物なんだ…達也のあの表情もリピートしてしまう(僕坂)
※まだ神楽坂でコオ先生になってない頃の達也くん

※それにしてもコオ先生…海外の病院からも誘われた腕の持ち主なのに、貴子お母さんのことが心配で神楽坂に帰って来ちゃったというそんな高円寺達也くんって、超絶可愛くないですか?それを居酒屋で「はぁ〜騙された〜」とか言ってるのも超絶可愛いのでは?
もしかしたら徳丸先生と貴子さんグルなんじゃないの?(推測)

※そんな達也くんが、手術の時のあの控えめながら有能なコオ先生に切り替わる、萌えでしかない。本当にここで手術するのかとトキワさんが言った時のコオ先生「はい」の声、その切迫した感じ…好きですよ…。

☆コオ先生の、ちょっと怯えてる様子というものが私は好きなので…第1話で思ったので…大好き
(神主さんに対する反応とか、ね)

☆ドラマ僕坂の第二話に相当すると思われる回の原作漫画を読み返した。とても良い…これ以上は言えない

☆ペットオーナーとして人間が動物に関わった以上はシッポと人間は共に幸せで居て、シッポの最期を見届けられるように、…の思いで飼い主を導いてケアする姿勢が、どんな時もぶれないコオ先生。なのできっと良い方向にすすめてくれるって信じてます(ドラマ第2話のキーワードが虹の橋と聞いて)

☆そして今夜は #僕とシッポと神楽坂 第2話。しっかり録るし。小瀧くんと相葉さんの共演を観られるの楽しみにしてたから嬉しい…あと、あの村上淳さんの田代先生とコオ先生がどんなふうに絡むのかも観たい(2018.10.19)

☆#僕坂 第2話 逝く側も遺る側も幸せな形…•ドラマに悪役が無いのリアル。現実社会にも決まった悪役はいなくて皆それぞれ良かれと動く。コオ先生と田代先生の違いは、寄り添い方、かな。•親子描写リアル、特に同じ注意を何度もするトキワさん

面白かった!後でいろいろ追記します 
※思いついた都度、ここに入れていくね。 

•寄り添い方…(補足)というのは、コオ先生のほうが、より動物の痛みへの共感力が強いように感じるのと、その上でペットとオーナーさんの暮らしの「先」を見ているように感じた。 

•でも、田代先生も、ちゃんと考えてくれていたよね。これまで優先順位的にややオーナーさんのお母さん寄りだっただけで

※ジュリちゃんへの断脚手術に反対していた大沢頼子さんを、田代先生ではなかなか説得し切れなかった…ことについて。田代先生もコオ先生と同様、断脚を勧めたが、頼子の主張はその時点では覆らなかった…。
コオ先生の時は何が功を奏したのだろうか?いくつか勝因はあると思うが、
•オーナーの家族とそれまでの人間関係がコオ先生には無い分、犬の苦痛を代弁してクオリティ・オブ・ライフ改善をオーナーに訴える語りが、田代先生よりも強く香子の心に響いた
•ジュリへのシンパシーが頼子より深い香子が、田代先生にはものを申しにくかったが、コオ先生には心を開き願いを託したくなった、…コオ先生にはそういう力があった
ということなのかな、と。

•2話冒頭のコオ先生は飼い犬の堕胎手術を望む人間の要望を断っている。ここでのスタンスは客よりもシッポ優先ってこと。もしこの「客」がペットの幸せを考える人間だとコオ先生に認知されたら、コオ先生はもっと親身に相談に乗ったと思われる。
•そういうポリシーを優先できるコオ先生の個人病院と違い、田代先生の勤める大病院は経営のことも顧客のことも田代先生の一存で決めるわけにはいかない…っていう事情も無関係ではないだろうなあ…。

•すず芽ちゃんとトキワさんのお弁当バトル(笑)楽しい

•経済面でしっかり坂の上動物病院をサポートするトキワさん、頼れる…なんだか姉さん女房的な。   

•トキワさんが診察代などにキッチリしてたり、煮物ばかり作ったりするのも、なにかシングルマザーとして頑張ってきた過程で得たものかもしれないって思った

•壇上で携帯着信取ってしまうコオ先生に、相葉さんみを見た(笑) 

•おトイレでの田代先生、トキワって単語でコオ先生を遊ぶのお茶目 


☆各親子に纏わる物語を観るのも楽しみ。トキワさんち、高円寺さんち、そして…•壇上のコオ先生可愛いしおトイレの会話もツボてんこ盛り(※後でふせったーに追記す予定)•堀川くんのストレートさが快く。小瀧望くんも喜多乃愛さんも原作イメージピッタリ今後の展開楽しみ #僕坂

終末医療、ヒトに関しても悩むのに、患畜は意志を確認できない…動物の幸せな逝き方と合わせて飼い主さんの心もケアするコオ先生、押し付けではなく飼い主さんが納得行く選択を自らできたと思えるよう導くの、心から滲み出てる表現、好き #僕とシッポと神楽坂


•子供の頃に寂しかったかと訊くトキワさんに、寂しくなかったと答えるコオ先生。女手ひとつで大地くんを育てているトキワさんへの優しさ感じた


•名倉くんのポン太の経緯をコオ先生は知ってるか知らないか知らな〜いという表向きにしてあるの、優しさだなー

☆僕坂すず芽ちゃん原作とドラマは別キャラで、私は両方好きだけど、欲を言うなら…芸妓は水商売と見られがちだけど芸は売っても身は売らない誇り高く優しくて技能磨き教養豊かで語学も学ぶインテリジェントなアイドル、…ということを世に知らしめる原作すず芽ちゃんの要素、ドラマにもどこかに観たい

☆貴子さんが育てたすず芽ちゃんの芸妓としてのそういうポリシーとか知的なプロの顔…というものも、原作神楽坂の良さでもあると思うから…今後もっとドラマにも何らかの形で見せてもらえるといいなあ…って思った

☆#僕坂 コオ先生は人を思い遣ると「嘘も方便」を使うね…私の好きな相葉さんの演技•トキワさんに(父と会えずとも)「寂しくなかった」と言い切る一瞬前の醸してる本心•名倉くんにはポン太の事を知ってて敢えて、すっとぼけてあげてるの分かる表情

※トキワさんの立場を思い遣ってるからああ言ってるけど、お父さんにあんまり逢えなくて寂しくなかったわけない…のが、トキワさんには分からないように視聴者に分かる演技…好き。
そして後で達也(コオ先生というより達也)が貴子ママに「寂しくなかった?」訊くのも好きだし貴子ママの答えもめちゃ佳き。達也がいたから寂しくなかったということは、達也に対母親の達也自身の存在価値を高く思ってほしいんだろうな…。
名倉くんは達也がポン太の件の真実を知っているだろうと察してるし、達也はもしかしたらこのことに名倉が気付いてる気もしてるのに敢えて知らないていでいてあげてる、のが軽口のようなやり取りの中に出ているあの二人の会話と演技ホント好き。友情ね

※名倉くんが涙ながらに、ポン太が待っててくれてるかな〜云々語るのを、優しい笑顔で聴いてた達也、我に返って(あ、そうだ、僕は…知らないふりをしてなきゃだったっけ(汗)みたいな)間を取ってから、あの台詞出すじゃないですか…あの表情で。ホント、可愛い

☆#僕とシッポと神楽坂 第3話•徳丸先生とオーナー達との関係は長年築いた宝、あの街の風情も同様に未来に遺したい財産、高齢者のペットへの想いもそれぞれ大切なもの…コオ先生達がそれらを未来に引き継ぎ繋ぐ姿が素敵。

第3話も面白かった。ネタバレになりそうな感想は、またここに追加してく予定。

•徳丸先生、とてもいいなあ!達也のこと可愛いんだね…。 
•トキワさんが、行方不明の旦那さんのことを語ってるとき、徳丸先生ホント優しい目で見てた
•千津さん素敵。加賀まりこさん綺麗。とても良い感じ
•堀川くん、使える人だ〜!
•徳丸先生があの写メに添えた一文タイヘン。コオ先生の慌てる様子がめっちゃ可愛い
•一足先にいく千津さんが、あのようにカナメちゃんのそばで過ごせたのも、徳丸先生コオ先生トキワさん堀川くんの活躍…更には神主さん情報のお蔭もあるね
•誠子さん演技良かった!女優さんだ…。
•渚さん色っぽい!
•名倉くんに「遠い目をするな」言われてる達也くん
※今回は女子からのあまりヒドいセクハラはなくて佳き。だがしかし徳丸先生〜(笑)

•倒れて病院に運ばれ寝ていた千津さんの訴えを「うんうん大丈夫」と受け止めてる徳丸先生も優しくて。千津さんは「死ぬのは怖くない」が、人に迷惑をかけたくない、ただひとえにカナメちゃんの行く末を案じることのみ…美しい心、きれいな生き方。

•第1話の頃と比べると格段にコオ先生にフレンドリーな感じのトキワさん。良いね…。 
•コオ先生にとって、すず芽ちゃんは妹的な存在
•コオ先生はまめ福を呼び捨てにできるし落ち込むと励ましたりもする。なるほど。

•徳丸先生から伝授される医療の経験値。そして千津さんからトキワさんちに伝授される、お母さんの里芋煮のコツなど。繋がっていく
•名倉くんに未練タラタラな女の人って一体どんな人だろう知りたい
•堀川くんは大沢香子ちゃんとは、きっとあれからも会って話して…だから堀川くんの中でコオ先生の株は上がったんだろうと思う

•工事のお知らせを見つめるコオ先生、を見つめるトキワさん…コオ先生の気持ちを思いながら見つめる表情

☆あの人やあの人のお話で垣間見える達也くんの昔の可愛いあれとか、トキワさんの過去や人知れぬ思いとか。人に歴史あり…。

☆千津さんの気持ちの有り方がとても清くて憧れる。徳丸先生も、あったかい。加賀まりこさんも尾形イッセーさんも超カッコ良い役者さん…。#僕とシッポと神楽坂※お名前を間違えてツイートしてしまってごめんなさい。イッセー尾形さんですよ

☆そしてそんなふうに大事で失くせない何か達を継承しようとする地道なコオ先生チーム活動の様子に、嵐さんの主題歌のあの最初の歌詞がとても…はまってるなあ、と。 #君のうた #僕とシッポと神楽坂

☆千津さんのエピソードを沁々と観て思った。先立つのが心配ならば年寄りは動物を飼わなければいいだろと思われがちだけど、容易に割り切れないオーナーさん方の心があるんだね。それを尊重してくれるこの街の獣医師になってくコオ先生チーム #僕とシッポと神楽坂

☆神楽坂っていう街への愛着もそうだし、長年そこで暮らしてきた人の生きてきた足跡とか、普通に頑張ってる人の実は抱えてる過去とかそういう…表に見えにくいものの価値に目を向けさせて貰えた感じ #僕とシッポと神楽坂

☆嵐さんの主演作でこのテレ朝の時間枠の連ドラは、私はマイガールバーテンダー、死神くん、を観た、そしてこの…僕とシッポと神楽坂もどれも1話毎のエピソードに深い人間考察が詰まってて好きだ〜

☆(前ツイートではお名前を誤記して申し訳ないです。イッセー尾形さん、猫ちゃんへの接し方とか超優しい演技、好きです…。過去に『先生と迷い猫』という映画で主演されてたんですね。いつか観てみたいと思いました。)

☆(加賀まりこさんといえば、かつて私にとって道明寺くんの厳しいお母様というイメージだったのに、この僕坂ではあんなに可愛らしくて…守ってあげたい感じでまた好きです)

小瀧望くん演じる堀川くんが、ナルタウンにも坂の上病院にも彼なりのやり方で貢献してるの、とても良いなあ。やっぱりこのドラマって新旧白黒対立させる図ではないんだな…補い合いを目指してるように思う #僕とシッポと神楽坂

☆「迎えに行ってあげて下さい…」て言うコオ先生の…一言で括り表せない感情を出す相葉さん、秘かに悲しみも覚悟も胸に収めつつ相手を勇気付けたくて精一杯の笑み、慈しみ、とても好き。神主さんに見せる少し怒ったお顔や、まめ福に見せる困り顔とはまた違うこのコオ先生も、大好き #僕坂

☆次回の予告観て居ても立ってもいられないような、なんだか堪らなくなってる…冷静に観られるかどうか。炎上するコオ先生を(たとえ円満解決するだろうと分かってても)場面場面のコオ先生のことを冷静に見守っていられるだろうか、私は/ようこそ、わが家へ、をリアタイしたあの頃の心臓に来る日々のことを思えば、はるかに安心して観ていられるけど。

☆推しの困り顔を堪能するという願望は、フィクションの中でしか叶えられないのだから(現実だったら…しぬ思い)美味しいとも言える

※僕とシッポと神楽坂、第4話の予告、コオ先生が炎上の回。ということはあれだ…インフォームド・コンセント医療過誤SNSだ…頑張れコオ先生!

☆#僕とシッポと神楽坂 テレ朝キャッチアップ無料配信でいつでもスマホからでもリピートして観てるし、時々は音声だけ聴いて癒やされたりもしてる※でも第3話の冒頭は相葉さんの声と息に動悸を引き起こされるおそれがあり、要注意かもしれないhttps://t.co/cWuA8tahuj


☆#僕とシッポと神楽坂 ドラマ第4話にあたるところの原作を読み返したんだけど、チームの活躍ホント良い…。あと、コオ先生も含めて誰もが、はじめから完璧な人では全然ないというところ、好き。なんか、ドラマコオ先生を紹介される時に「理想の獣医師」書かれるけど、完全無欠の人ではないのが好き

☆ドラマ1〜3話にも既に表れていたことだけど、決してコオ先生は完全無欠の完璧な人ではない…ないけど、その不完全さも抱えていながら(いるから)シッポや人の幸せ考える方向性とか気持ちに寄り添う姿勢とか、がシッポと人にとっては理想的なものになってるのかな #僕坂

☆相葉さんの演じるキャラクター、どこかそういう…完璧じゃないし弱いとこありつつもそれ含みでそれも強みに換えて人を幸せにしようと励む役が、とても似合うし、また、そういう人の感情の振幅を表すのがとても上手い(かと思うと貴族探偵のように強そう且つ見ようによって悪にも思えるキャラも好き)

☆声の出し方とか表情かもしれないけど、技術以上に(これは私の主観による見方かもしれないが)まず相葉さんのトーク等に垣間見るお人柄…誰かの人間らしさとか弱いところを抱えながら前に進む姿などを普段からとても肯定して捉えてるのが分かるので、生き方が役作りにもなってるのかなという気がする

☆#僕坂 第4話は気になり過ぎてたからリアタイで観ました…見届けた…めっちゃ良かった。感想は後々ゆっくり書きます。今はネタバレしませんが。あの人もあの人も好き。ありがとう、佳き夢をみます。年賀状CMも録れて嬉しい。おやすみ

☆#僕とシッポと神楽坂 •何かを捨てて何かを護る•希望に賭けることの功罪•誰かを思う行動が誰かを刺す•…など、世界の複雑で割り切れなさ色々。•コオ先生、憔悴しながらも潔さ。あの言葉の断言が凄い…それがトキワさんを救ったの、シビレた

☆コオ先生の•トキワさんの•すず芽ちゃんの•堀川くんの•田代先生の•貴子ママの…それぞれの流儀で、大切な人を思ったり思いを届けたり人を助けたりするのを観られるの、とても快かった #僕坂

☆コオ先生の弱りが今まで見たことない感じの演技…刺さった…だって自分の保身の為ではなくて他者の為の苦しみ•そんなコオ先生だからチームにめっちゃ愛され•堀川くんの若さGJ•田代先生株も私の中でどんどん上がる、可愛くて #僕とシッポと神楽坂 第4話

思い出すまま、少しずつ感想追記していく予定

•田代先生いつ金時計を忍ばせた?
•その後で、良い香りの茶葉を買っておいてあげる堀川くんね!堀川くんとすず芽ちゃんのあの感じに手を焼くお母さん的なトキワさん
•まさかこんなに田代先生が可愛いとは。オギちゃんを呼ぶあの…何あの可愛さとか。
•まさかあんなに田代先生が可愛いとは。トキワさんに逢えるからってあの身なり…お花とか
•田代先生が堀川くんをちゃんと見ていた。好き
•すず芽ちゃんの愛も深いよ
•すず芽ちゃんと田代先生の絡み超絶面白い 
•大地くんとすず芽ちゃんメル友なんだ!意外…  
•あのコオ先生の言葉に「救われた」というトキワさんもまた、愛が深いよ
※可能性が少しでもあるなら…の言 
貴子ママが本当に偉大
•コオ先生のアナログを堀川くんのデジタルがカバーする感じが好き
•田代先生は、自分の中にあった「若い頃の考え方」をコオ先生の中に見出して、それは懐かしいような嬉しいような気持ちにもなったんだろうと…想像だけど

•トキワさんの涙、切ない。現実的に考えたら旦那さんのこともう諦めたほうがいいとされるだろうけど。希望を持つことへの勇気をコオ先生に貰えたんだ、それはトキワさんの人生に果たしてどう作用するだろう
•少しでも可能性があるなら諦めないという、そんな自分の「若い」思考が、トキワさんを救えた、トキワさんに肯定してもらえた、そのことがコオ先生は本当に嬉しかったと思う

あの人は多分その後は火種回収に尽力したんじゃないかなあ…?(発信元のあの人)
•私が想像するあの続き「何でも話して下さい」等じゃないかなあ…?
(※僕でよければ)
•まだ恋じゃないと思うんだ…コオ先生があの言葉を言いかけたのは。
•どうにもできない運命のようなものと、その望みにかける祈り(生きていて欲しい動物の生死、そして生きていて欲しい人の生死)、…なんていうかあの時、コオ先生の胸にめっちゃ響いていたんじゃないかなトキワさんのあの涙ね、人として、同志として

•ところで私は神主さんは不思議な力を持つ人類だと思う(実態はあると思う)


☆#僕坂 観る度にあの人のあの台詞やあの人のあの台詞がツボに来るんだけど今のお気に入りは「はあ?だったら今まではどんな風が吹いていたんですか!?(トキワさん)」「海老煎餅すごくないですか?開けてないのに海老の匂いする(堀川くん)」

☆この第4話、すず芽さんの素敵な立ち居振る舞いが垣間見られたのも良かった。すず芽さんスーパーウーマン…。 #僕とシッポと神楽坂

•トキワさんがコオ先生にあのことを打ち明けた時の広末涼子さんの演技が、とても好きなんだけど、坂の上動物病院の愉快な仲間達に困ったり怒ったりしてる時の広末さんも超可愛いんだ…。
•トキワさん&すず芽さんという、タイプは違えど愛の深い女性に助けられるコオ先生、人徳でしょうやはり。
•堀川くん真っ直ぐな熱さの中に時折天然ボケ入ってくる感じイイネ
•それにしてもダイキチくんとオギちゃんの、役にピッタリ沿った演技には感服しちゃう。
•ところで照明器具の点検してるコオ先生のお口の形、ウサギさんぽくて可愛いんだ

☆あと、下からあおりのアングルでコオ先生の口の形△、そのあとのコオ先生の、少しだけ苛つきながらもそれをあまり出さないようにしてる忙しそうな声、も好き #僕坂 第4話

(続く…僕とシッポと神楽坂ドラマ第5〜最終回についての感想は別ページ)

https://attt5attt.hatenablog.com/entry/20181107/1541556279